B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。教員を目指していたが、同じ教員であった父親の猛反対を受けて断念し、清掃業のアルバイトを始める。その後、業界大手の会社に誘われ、正社員として入社。起業してフランチャイズに加盟し、清掃業を立ち上げた。ところが、経営が振るわなかったことから再就職してリフォーム会社に勤務。同社で内装工事の技術を身につけた後、2002年に再起業を果たし「おそうじのガイア」を設立した。
 
 
 
ハウスクリーニングやリフォームを手がけるおそうじのガイア。田辺陽一代表は、本業の清掃業はもちろん、司会業や地元・東京都東村山市の東村山市商工会の活動、ボランティアなど、多岐にわたる活動に勤しむ。その半生には幾度か苦境に立たされたこともあったが、くじけることなく乗り越え、顧客や取引先、地域の人々に元気を振りまいている。現役時代、プレイ中の大けがから奇跡の復帰を果たした野球解説者の吉村禎章氏は、「苦難を知る人だけが、人を元気にすることができる」と田辺代表を賞賛した。
 
 
 

お家の清掃・リフォームはお任せ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉村禎章(野球解説者)
吉村 B-plusに2度目のご登場となるおそうじのガイアさんは、ハウスクリーニング業を手がけておられるそうですね。私も、自分では行き届かない箇所や、素人では汚れを落とせないような箇所の清掃を、業者の方にお願いすることがあります。
 
田辺 最近はハウスクリーニングも浸透してきましたよね。私が業界に入った頃は、「掃除は女性がするのが当たり前。他人を家に入れるなんてもってのほか」という考え方が主流でした。そのため、「家族やご近所に内緒で依頼した」という方も多くいらっしゃったんですよ。
 
吉村 そう考えると、昔に比べて業者の数も増えましたよね。
 
田辺 それだけに、質の高いサービスで差別化を図っていかないと生き残っていけません。弊社では、ハウスクリーニングのみならずリフォームも手がけており、同業者との差別化を図っています。
 
吉村 リフォームの依頼を受けられたときは、田辺代表が担当されるのですか?
 
田辺 はい。リフォーム会社に勤めていたこともあり、クロスの張り替え工事などは可能ですし、私にできないことは信頼できる協力業者に依頼しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事