B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

オーガニックを通じて 
本来の自分を見つめ直す

 
 
glay-s1top.jpg
人にも地球にも優しい「Marilou Bio」のコスメを取り扱う
森井 「Alchemist」では「Marilou Bio(マリロウビオ)」というフランスのオーガニックコスメのブランドを扱っています。これは私がたまたま海外で見つけて「素晴らしい!」と思ったものなんです。このブランドを多くの方に薦めたくて日本に帰ってきていろいろ調べてみたのですが、まだ輸入されていなくて。「だったら仕方ない、自分で輸入するしかない!」と。2016年の秋にフランスの本社にかけ合って、輸入なんてなんの知識も経験もないのに、代理店になってしまいました(笑)。
 
川﨑 すごいパワーですね。そこまでこのブランドに惚れ込んだ理由とは?
 
森井 「オーガニックを全ての人に」という「Marilou Bio」の哲学です。日本では「オーガニック=特別なもの」という印象がありますよね。でも体に良いものこそ誰もが日常的に使えるべきだと思うんです。その点「Marilou Bio」は手頃な価格ながら抜群の品質。 ECOCERT(エコサート)という厳しいフランスのオーガニック機関にも認証されているんです。
 
川﨑 確かに日本のオーガニックは裕福な方しか買えないイメージですよね。
 
glay-s1top.jpg
森井 そうしたオーガニックのイメージを変えるのが「Marilou Bio」だと信じています。成分の品質が良いのはもちろんですが、製造時の動物実験もしていません。またパッケージも燃やしても害がない素材を使っているので、自然環境にも優しいんですよ。多くの方がこれを使うことで自分に優しく地球にも優しくなれたらいいなと思います。 商品を手にしたときに少し立ち止まって「これは私にどう影響するのか」と考えていくと、結果的に自分の体や環境を守ることになる。そういう意味で、冒頭の「自分を見つめる」という話につながるのです。
 
川﨑 やはりビジネスの根底には「自分自身を見つめる」という哲学があるわけですね。
 
森井 そうなんです。「Holistic Remedy」の活動を通して多くの女性に「自分を愛すること」から幸せになってもらえれば、素晴らしいことですよね。そして「Marilou Bio」を通して、日本にオーガニックの意識を広めるきっかけになれるよう努力して参りたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お会いするお客様が、私に仕事の楽しみを与えてくれます。「自分を見つめる」という理念の元にアドバイスしたことを皆さんが実践し、その結果を嬉しそうに報告してくださる。それによって私の探究心がさらに高まり、新たな挑戦につながるんです。
(森井恵子)
 

:: 事業所情報 ::

Alchemist/Holistic Remedy

〒151-0064 東京都渋谷区上原3-40-7

ホームページ
http://holistic-remedy.net (Holistic Remedy)
http://mariloubio-jp.com (Alchemist)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事