B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 福島県出身。経営者一族の中で生まれ、幼少期から自然と会社や組織の運営術を身につける。学生時代から個人商店を興すなど様々な業種にチャレンジ。20歳で友人と立ち上げた建設会社は東日本を中心に、従業員数100名の企業に成長させた。30歳で経営コンサルタント会社を設立し、その後(株)ユナイテッドブローのCEOに就任。ネイルサロン 「hide&seek」のH&Sブランドを確立した。【ホームページ
 
 
 
群馬県を中心に4店舗を展開するネイルサロン「hide&seek(ハイドアンドシーク)」。落ち着いたムードの店舗は、「時間を忘れられる」と、幅広い層から人気を呼んでいる。季節感やトレンドを取り入れたオリジナルデザインなど、ネイル技術も一級品だ。しかし、ネイリストたちがいかんなく技を発揮できるのは、運営元である株式会社ユナイテッドブローのCEO、根本貴博氏の支えがあるからこそ。根本社長の、ネイル業界にかける思いとは。
 
 
 

既成概念を捨て時代を先取るネイルサロン

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 ネイルサロン「hide&seek」を運営するユナイテッドブローさん。2016年9月にはH&Sブランド4店舗目の直営店となる前橋店をオープンされました。どの店舗もシックで落ち着いた雰囲気ですね。
 
根本 お客様に日常を忘れてリラックスしていただけるように、店の雰囲気にはこだわりましたね。
 
矢部 大手複合施設に出店している店舗もあるとか。評判を呼ぶ秘訣はどこにあると思いますか?
 
根本 他にないサービスや新しいものを生み出す活動を、意識的に展開しているところでしょうか。例えば料金設定も、時間制やオプション制が当たり前のところ、コース制にしています。ストーンもパーツもつけ放題なので、お客様が想定した予算をオーバーすることはまずありません。
 
矢部 「このパーツ、可愛いけれど、お財布と相談しなきゃ」ってことがなくなるんですか! それなら、本当に日常を忘れて施術してもらえますね。
 
根本 あとは、地域の飲食店や冠婚葬祭の企業との提携も珍しい取り組みでしょうね。ブライダルネイルや成人式、それに七五三用のネイルなどを、冠婚葬祭社とタッグを組んで提供するんです。
 
矢部 確かに他業種と提携しているネイルサロンって初めてかも。そういう美に関する感性が、根本社長は男性なのに、とても鋭いんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事