B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身、兵庫県神戸市育ち。海外不動産や繊維関係の輸出入業に携わり、20代前半で起業。現在も、ハワイでのマリン事業など複数の事業を手がける敏腕経営者である。再生医療の研究者と知り合う機会があり、「肌細胞補充療法」を民間企業が手がけることへ意義を感じ、神戸に美容皮膚科を立ち上げることを決意した。2017年2月、フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックを開業。【ホームページ
 
 
 
年齢を重ねるにつれ、失われていく肌のハリやみずみずしさ。多くの人が「若い頃の肌を取り戻したい」と願っていることだろう。それを実現する最先端の肌再生治療が「肌細胞補充療法」だ。フォーシーズンズ株式会社が運営する、兵庫県神戸市のフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、「国内外の多くの患者様に来院いただけるように」と、再生医療の支援会社とタッグを組んで治療を行う。米澤正人代表取締役は「適正価格で治療を提供し、大勢の人に喜んでいただきたい」と語った。
 
 
 

肌の再生医療に力を注ぐ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックさんは、神戸市の中心である三宮で、2017年2月にオープンだそうですね。私はタレントという職業柄、美容治療にとても興味があります。いったい、どのようなメニューがあるのでしょう。
 
米澤 一般的なもので言えば、HIFU(ハイフ)という高密度焦点式超音波の働きにより、フェイスラインの引き上げと引き締めることでたるみを改善する「タブロ」、シミやくすみを改善する「フォトRF」、毛穴やニキビ跡を治療する「フラクショナルレーザー」、ヒアルロン酸やボトックス注射、医療脱毛、吸引しながら余分な皮脂・角質を取り除いて保湿もする最新のピーリング「ハイドフェイシャル」など、目的に応じて様々なメニューがあります。ただ、メインは肌再生医療ですね。
 
矢部 ここ数年、再生医療という言葉をよく耳にするようになりました。
 
米澤 再生医療とは失われた細胞や組織、器官を再生することを目的にした医療で、肌再生医療は、自らの肌細胞を用いて、肌をよみがえらせる医療技術です。当クリニックでは再生医療の支援会社と提携して再生医療に取り組んでおりまして、これは兵庫県初となる試みです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事