B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

優れた職人が施工する 
安心の住宅リフォーム

 

人材育成を重視しスタッフとビジョンを共有

 
石黒 オフィスエムビーエスさんは、自社で職人を抱え施工していらっしゃいますよね。そのような方針を貫く理由が気になります。
 
glay-s1top.jpg
古川 それは下請けの職人ばかりに仕事をお願いしていると、私の信念を伝えることができなくなるからです。また施工を外部の会社に任せると、お客様のためにコストダウンを図るのも難しくなってしまいます。
 
石黒 古川社長が職人さんに伝えている信念とは、どのようなものなのでしょう。
 
古川 お客様の生活を少しでもよくするために貢献し、喜んでいただくことですね。これを実現しない限り、次の仕事につなげることもできませんから。
 
石黒 その信念を守るのは、言うは易く行うは難しでしょう。現場で汗を流す職人さんたちとは、どのようにお考えを共有されているのでしょうか。
 
古川 弊社では職人や社員を採用するときの面接に、1人あたり2時間もかけるんですよ。その時間のほとんどは私がしゃべっています(笑)。また、弊社には優れたリーダーシップを発揮してくれる職人がいるので、私からの指示は彼に伝え、現場のことは全て任せるようにしているんです。
 
glay-s1top.jpg
石黒 古川社長のお考えやお客様の要望が、より短い距離で職人さんに伝わって現場で実行される。絶対の信頼を置ける方がいると、安心感がありますね。
 
古川 おっしゃる通りですね。お客様にしてみれば、最初から職人を信頼することはできないでしょう。その不安を取り除き、少しでも安心していただくために努力するのは、建築会社として当然のこと。お客様がどういった施工を望まれているのか、現場の人間がしっかり理解できる体制をつくっているんです。
 
石黒 古川社長は、工事の質を高めるのはもちろん、お客様に安心していただける職人を育て、その人たちが機能するシステムづくりを重視していらっしゃるんですね。
 
古川 そうですね。企業というのは人が全てです。私と同じビジョンを共有し、それに沿って動ける人材を育てることを、何よりも大切にしています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事