B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 関東一円で、太陽光パネルの設置工事を手がけていらっしゃるSoare Works(ソアレワークス)さん。増永社長が、この業界に携わったきっかけは何かあったのでしょうか。
 
増永 私は宮城県仙台市出身で、18歳のときから飲食業に就いていました。長く居酒屋に勤め、もっとお酒のことを知りたい、お客様とも深く接したいと思いバーテンダーに転職。そろそろ自分の店を持とうと考えるようになった頃、東日本大震災が起きました。
 
石黒 いよいよ、というときに大変なご経験でしたね。
 
増永 ええ。住んでいた家が傾いてしまい、1ヶ月ほど避難生活を余儀なくされたんですよ。実は、そのときお世話になった方の家がオール電化でした。ライフラインの中では電気が一番早く復旧し、震災から3日目くらいにはお風呂にも入れるようになったんです。これはすごい、これからは太陽光がさらに普及すると思いました。
 
石黒 増永社長の人生を、震災がガラリと変えたわけですね。
 
増永 おっしゃる通りです。やがて、埼玉県に移り住み太陽光パネルの工事をしている会社に入社。現場では重いパネルを持つため腰痛でバテたこともありましたが、「ここで辞めたら自分に負ける」と思い奮起しました。それに、頑張っているうちに仕事が楽しくなってきたんです。さらに上を目指そうと起業したのは31歳のときでした。個人事業主として独立し、今年2016年3月に株式会社としてスタートを切りました。
 
glay-s1top.jpg
石黒 Soare Worksさんが太陽光パネルを設置するのは、どのようなタイプのお宅が多いのでしょうか。
 
増永 現在は主に新築中の個人宅です。工事の依頼をいただくのは工務店様などからですが、たまに現場に差し入れを持ってきてくださる施主様もいます。飲食業を長くやってきたので、やはりお客様に直接お会いできると嬉しいですね。
 
石黒 太陽光パネルの設置工事は、どんな工事がいい工事で、どんな工事はよくないのか素人にはわかりにくいと思います。増永社長が、現場で気を配っている点があれば教えてください。