B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
城 iPC(アイピーシー)さんでは、「印刷し放題」というサービスを提供されているそうですね。これは一体どういったサービスなんですか?
 
小峯 カラー印刷は、通常コンビニだと1枚ごとに50円程度、企業に設置してあるプリンターを利用しても25円ほどのコストがかかりますよね。でも、弊社のインク供給システムを使ったプリンターをレンタルすることで、月額1万円からでカラー印刷し放題になるんです。10ページの冊子を数部印刷すると、それだけで2000円位はかかってしまうことを考えると、非常にお得なサービスだと言えます。
 
城 え、1万円からで!? インクって高いでしょう。どうしてそんなことが可能なんですか?
 
小峯 その秘密は、独自のインクシステムにあります。海外では一般的になっている、大容量のインクタンクからインクを連続供給するシステムを用いることで、高品質なインクを低価格で提供することができるんです。もちろん、月額料金の中にはインク代やメンテナンス代も入っていますよ。
 
城 へぇー、そんなシステムがあるんだ! ご存じない方も多いのでは?
 
glay-s1top.jpg
小峯 そうですね。なので、ほとんどのお客様があまりの安さに、最初は不信に思われるほど(笑)。しかし、海外ではこれが一般的な価格なんです。初期費用もかかりませんし、たとえ途中で解約をしても違約金は発生しませんから、お客様には非常に喜んでいただけています。
 
城 このサービスに、できればもっと早く出合いたかったなぁ。知っていたら、フットサル大会の案内や、経営していた飲食店のメニューづくりに活用できたのに・・・。今でも、講演会などをすることが多いので、資料をつくる際にはカラープリンターは必須です。以前、印刷途中にインクが切れてしまって、真夜中にドン・キホーテに買いに走ったこともありましたよ(笑)。