B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

木更津の発展に貢献! 
縁を大切にする警備会社

 

大手警備会社との業務提携につながった縁

 
glay-s1top.jpg
 警備業というのは男社会ですし、警備員などの人材集めもご苦労が多かったでしょう。
 
近藤 それは簡単なことではありませんでした。でも、優れた人材を一人ひとり丁寧に育ててきたからこそ、弊社も地域の発展と共に成長することができたんだと思います。
 
 いやあ、会長は女手一つで見事な実績を残してこられたんですね! 最近は警備の仕事に進出する女性も増えました。僕に言わせれば女性のほうが男性よりいろいろな面で強いし、同時に優しい感じがしますよ。マルコン警備保障さんの活躍で、警備業の「男がする仕事だ」というイメージが変わるのは素晴らしいことだと思います! そして、川村社長が代表に就任されて、マルコン警備保障さんはまた新たな一歩を踏み出すわけですね。
 
川村 私は創業以来弊社に勤め、このたび代表に就任することになりました。わずか数名から始まり警備員150人を抱えるようになるまでの発展を、ずっと社内で見てきたんです。その間、母はずっと走りっぱなし。経営や警備員の指導はもちろんのこと、自ら警備の現場に立って苦労を重ねてきました。私はその母が育てた事業を受け継いで、いいところは残し新しいことも積極的に取り入れたい。少しずつ自分の色を出しながら、さらに飛躍させていきたいですね。
 
 大手警備会社と業務提携されているとおっしゃっていましたが、それは大きな足がかりとなりそうですね。
 
glay-s1top.jpg
川村 おっしゃる通りですね。実は、この提携には不思議な縁があるんですよ。私が20代前半のときに、警備の資格を取るため講習会に行ったことがありまして。そのとき隣に座っていた男性が、警備業とはどういったものなのか、丁寧にアドバイスしてくださったんです。実はその方は大手警備会社の営業担当で、私が試験に合格したことを報告すると、記念にオルゴールを送ってくださいました。
 
 ここでも、人との縁が動き始めましたね!
 
川村 そうなんですよ。やがて17年後、その方が弊社を訪ねてきました。なんと大手警備会社千葉支社の副社長になっていらっしゃったんです! もちろん、すぐに話が盛り上がりましてね。そのときに弊社の実績を評価していただき、業務提携を結ぶことになりました。こうした運命の出会いで人も会社も大きく変わるもの。今後とも、人とのつながりを大切にしながら事業に邁進したいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
今年2016年は社長代理としての活動、そして新しい取り組みをして、未熟ながらも楽しく活動することができました。「無理だ!」ではなく「どのようにしたらできるのか!」と考えると仕事も効率よくまわり、成功したことでまたプラスに考えられ、仕事を楽しむことにつながります。
(川村優子)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社マルコン警備保障
 ■ 本社 〒292-0003 千葉県木更津市万石356-3
 ■ 事業内容 施設警備/交通誘導/雑踏警備/巡回警備/列車見張
 ■ 設立 平成5年12月
 ■ 従業員数 150名
 ■ 主な取引先 明和興産株式会社(東京ドイツ村)/株式会社ジョイフル本田/日鉄住金テックスエンジ株式会社/戸田建設株式会社
 ■ ホームページ http://www.marukon.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事