B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。大手ハウスメーカーに18年間勤務、新築住宅の販売および建て替え工事に携わり多くの住宅建築物件を手がける。入居後の顧客が家屋の維持修繕に悩んでいることや住まいに満足していないことを知り、顧客の立場に立ったアフターサービスや、誰もが安心してオシャレな暮らしに変えられる維持修繕に意欲を燃やし(株)アリス建築を設立。マルチクリエイターの岸宗清秀氏を専属デザイナーに迎え、生涯のアフターサービスを提供するハウスリノベーション事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
住宅の維持修繕に悩む人は多いという。なぜなら維持修繕工事には各種の専門技術が必要であり、依頼する業者が複数にわたることもあって、様々なトラブルが起こりやすいからだ。しかし、建築不動産歴20年以上という株式会社アリス建築の村岡幸成代表取締役なら、ワンストップで生涯続くアフターサービスを約束してくれる。そして、マルチクリエイターの岸宗清秀氏が「非・現実的空間」をテーマに修繕デザインを施し甦った家は、依頼者を感動へと導く“オンリーワンの物語”を語り始める。
 
 
 

感性が響き合い成立したコラボレーション

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 原田龍二(俳優)
原田 今回は洗練された街・兵庫県神戸市は海岸通りに事務所を構えるアリス建築さんにお邪魔しています。さすがデザイン企画・施工を看板に掲げられるだけあって、木目を活かした調度品と格調高いアイアンのオブジェに、並はずれたセンスを感じますね。
 
村岡 そう言っていただけると光栄です。弊社は住居や店舗など、こだわりを持っておられる方や、暮らしに変化を求めておられる方々に、個性派職人たちの技で世界に1つのオリジナルデザイン・メンテナンスをご提案しております。
 
原田 村岡社長は、独立前から住宅関連のお仕事をされていたのですか。
 
村岡 はい、住宅メーカーに20年近く勤めておりました。ただ、組織の営業部員でしたから、竣工すればお客様とのつながりが途絶えてしまいます。数多くある住宅会社の中から私を信頼して大切な家を建てていただいたわけですから、当然家を引き渡した後、お客様との一生のお付き合いを始めるという信念がありました。そこで、お客様と末永く寄り添えるよう、ハウスリノベーションやメンテナンスなどのアフターサービスに重点を置く会社を立ち上げようと決意。強力なパートナーを得ることもできました。