B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪市を拠点に、関西一円の水道工事や水回りの緊急トラブルに対応していらっしゃるアクアサポートさん。まずは、伊津野代表のご経歴からお聞かせください。
 
伊津野 私は熊本の出身でして、高校卒業後は航空自衛隊に入隊し、山口、静岡、宮城、東京など全国の基地に配属されました。4年後に除隊して地元に戻ってからは、高圧ガスのタンクを設計・検査する会社に勤務したんです。さらに4年後、大阪にやって来て物流会社に勤めることになりました。
 
畑山 全国各地を飛び回っておられたところ、ようやく、大阪で腰を落ち着けることができたんですね!
 
伊津野 いえ、それがそういうわけにはいきませんでした(笑)。物流会社でも神奈川の川崎市や東京の大田区への転勤があり、さらに兵庫の本社に戻りシステム開発の部署に転属するなど、なかなか1ヶ所に長くは住めませんでして。十数年後にその会社を退職後は大阪で運送会社などに勤務、その後、水回りの緊急工事会社で経験を積んで、今年2016年6月に独立を果たしました。
 
glay-s1top.jpg
畑山 そうだったのですか。水道工事の会社では、最初から独立をお考えだったのでしょうか。
 
伊津野 はい、そのつもりで勉強してきましたね。
 
畑山 では、念願叶っての独立だったのですね! しかし、独立に際しては不安などもあったのではないですか?
 
伊津野 確かに心細い点はありました。「また、何かのときに工事をお願いしたい」と言ってくださるお客様はいらしたものの、支援してくれる取引先があって独立したわけではありませんからね。でも、身に付けたノウハウには自信を持っていたし、運転資金も会社員として働いている妻が助けてくれたので、絶対に成功するという確信はありました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事