B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 栃木県鹿沼市で、仏壇や墓石の販売を手がけている博奉社さん。まずは、落合社長の歩みをお聞かせいただけますか?
 
落合 私は以前、宇都宮の広告代理店で営業職をしていました。忙しくて家を空けてばかりだったある日、わずか1歳半の娘を不慮の事故で亡くしてしまったんです。それからは悲しむ妻に「早く帰ってこられる仕事に変わってほしい」と言われ、広告代理店を退社。求人広告を眺めている時、ふと娘の誕生日が11月14日、つまり「良い石」と読めることに気付きました。これはきっと何かの啓示で、「それをしなさい」と言われているような気がしましてね。実際に石材や墓石の販売会社でしばらく働き、2007年に独立したんです。
 
矢部 それだけの悲痛な出来事を乗り越えられたからこそ、今の落合社長のお姿があるのですね。今、日本のお墓を取り巻く状況は、どのようになっているのでしょうか。
 
落合 結婚されない方や、子どもを持たない方が増えたため、先祖代々のお墓を守る風習が減少しつつありますね。今は数百万円もかけてお墓をつくることに価値を見出す方が少なくなってきているんです。そんな時代にお勧めなのが、「樹木葬」と「家庭墓」です。
 
矢部 初めて聞きました、どのようなお墓なのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
樹木葬の区画。緑に囲まれた静かな環境だ
glay-s1top.jpg
置き場所に困らない家庭墓は、ペット用もあり
落合 当社の樹木葬は、市内にある宗教法人清水寺の敷地を区割りした土地に、故人様の遺骨を埋葬。通常はそこへ樹木を植えるのですが、ご遺族様の樹木の管理のご負担を考えて、当社では植えません。その代わり、墓石代わりにお好きな目印を立てることができます。管理費や維持費は一切不要で、価格は25万円から。森林に囲まれた閑静な場所なので、故人様には安らかに眠っていただけますよ。
 
矢部 自然溢れる環境なら、ご遺族も静かにお墓参りができて良いですね。もう1つの家庭墓についても、教えてください。
 
落合 従来のお墓に代わり、ご自宅で遺骨を安置するために開発されたのが家庭墓です。小さなお骨入れにはNFCタグを内蔵しており、写真や文章など故人様の思い出を保存すれば、スマートフォンでいつでも読み取ることができるんです。スマホを経由してインターネットに接続することも可能なので、故人様が残したブログなども見ることができます。
 
矢部 お墓にタグが! そこまで進化しているなんて驚きです。それに小さいなら引っ越し時にも持って行けるので、お墓参りをどうするかという問題も解消できますね。
 
落合 そうなんです。NFCタグ内蔵のお墓は世界初ですし、ぜひ検討していただきたいですね。樹木葬に家庭墓、形は変われど、亡くなった方を供養する心は変わらないので、これからもその思いをしっかりとつなげていきたいと思っています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
こちら側の都合ではなく、ご遺族の方に寄り添う姿勢を大切にしています。その結果、「落合さんに頼んでよかった、ありがとう」と言っていただけるとすごくやりがいを感じるんです。
(落合博)
 

:: 企業情報 ::

株式会社博奉社

〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町165-1

ホームページ
http://www.hakuhousya.net/