B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 ハウスクリーニングを手がける、おそうじ本舗 伊勢崎インター店さん。小島代表が清掃業を始めたのはいつ頃からですか?
 
小島 2009年です。以前は別の仕事をしていました。ただ、私の父が会社を経営していましてね。その背中を見て育ったので、独立には興味を持っていました。そんなある時、求人広告で「おそうじ本舗」の説明会があることを知り、参加してみたら魅力を感じましてね。それで、「自分の力で経営ができるのだから、思いきってやってみよう!」と開業しました。当初は「事業を軌道に乗せるのはなかなか難しいかな」と思っていたのですが、本部に評価されるくらいの業績が出た。そんな経緯があって、今に至ります。
 
矢部 好業績はご本人の努力があってこそだと思いますよ。どのようなお客様が多いんでしょう。
 
小島 アパートやマンションの空室をクリーニングすることが多いですね。つまり、不動産会社さんがお客様のほとんどです。法人企業のクリーニングを続けてきて、技術は確実に向上しました。今後はノウハウを駆使して、個人宅様からのご依頼も増やしていきたいと思いましてね。そのために、店舗を構えることにしたんです。
 
矢部 なるほど。法人でなく、一般の方々にも対象を広げるなら目に見える店舗があったほうがお客様にも安心していただけるでしょうね。ハウスクリーニングのお店だけあって、店内はものすごく清潔ですし、気軽に立ち寄れそう。接客時に心がけていることはありますか?
 
小島 私は見た目がちょっと怖いとよく言われるんです(笑)。でも、話をするのは大好きなんですよ。ですからお客様と接する時は、ご要望を漏れなく、しっかりとうかがいます。また、どこまでのクリーニングが可能かという事前のご説明を丁寧にすることで、後でトラブルが起こらないよう心がけていますね。
 
glay-s1top.jpg
矢部 トラブル防止を重視するということは、それだけ配慮をした対応をしてくれているわけですから、お客様にとっても嬉しい方針ですね! 
 
小島 私がこの仕事で最も喜びを感じるのは、作業が終わった後、お客様から「ありがとう」と声をかけていただけた瞬間なんですよ。これからもさらに技術とコミュニケーションに磨きをかけ、全てのお客様に納得していただけるサービスをご提供したいと思っています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を通じて自分が成長できるところが、仕事の楽しみです。
(小島立章)
 

:: 店舗情報 ::

おそうじ本舗 伊勢崎インター店

〒379-2211 群馬県伊勢崎市市場町2-652-2

ホームページ
http://kirei-isesakiinter.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事