B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 経営コンサルタントとして中小企業のサポートをされているMSコンサルティングさん。茂社長は公認会計士の資格をお持ちだそうですね。なぜ会計士の資格取得を目指されたのですか?
 
茂 後進国の現状が記された『バナナと日本人』という本を読み、人の役に立てる仕事をしようと思ったのがきっかけです。ちょうどその頃、会計士の試験を受けようとしていた友人がいたので、私もチャレンジすることにしました。実はそれ以前に、父親から会計士になることを勧められていたんです。当時反抗期だった私は「絶対にならない」と答えていたのですが(笑)。
 
矢部 人の役に立ちたいと思う気持ちが、茂社長を素直にさせたのかもしれないですね。コンサルタントとしては、どのような業務をされているのでしょうか?
 
茂 経営に悩む企業様から相談を受けて、経営管理の導入のお手伝いをしています。成長して人員が増えた企業は収支管理が複雑になり、どんぶり勘定になりがちなので、まずは経営の見える化を進めていきます。また、中小企業には現場放任という問題もありまして。
 これは経営者が従業員を育成することができず、従業員もワンマン社長に全てを任せっきりで、予算や目標管理もなく、個々が業務を通じて成長していない状態のこと。そういうお客様に対し、「経営者だけが経営戦略を行う事業運営には限界があります。組織の力を活用していきましょう」と、人材活用を提言し、会議体の活性化のお手伝いをするんです。変えたいと思っている社長様もおられますが、昔からの人間関係もあり、会社内だけで変えていくのは難しい場合が多いです。
 
矢部 そんな状況でも、言いにくいことをズバッと指摘なさるんでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
茂 お客様の最高の相談相手でいたいですからね。「甘い!」「お前に何がわかるんだ!」と厳しいご意見もいただきます。その一方、「おかげで助かったよ」と喜んでいただくことも多いですね。私の理想は、お客様が私の力を必要としなくなるようになること。淋しい感じもしますが(笑)、それでこそ初めて問題解決ができたと言えると考えています。
 
矢部 継続的な契約ではなく、問題解決によるお客さんの独り立ちが目標なんですね! 茂社長とお話しして、コンサルタントさんのイメージが変わりましたよ。クールな印象を持っていましたが、そうじゃない。しっかりと相手の心に寄り添ってくれる頼もしい存在なんだと思いました。これからも頑張ってください!
 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
言われたからやる、言われたことをやる、では楽しむことは難しい。「自分がこの仕事を担っている」という責任感があれば一生懸命になるし、やりがいを持って楽しめます。
(茂正隆)
 

:: 企業情報 ::

MSコンサルティング株式会社

〒563-0032 大阪府池田市石橋2-15-27 アクアピュア石橋201

ホームページ
http://msc-ms.com