B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 アイ・ティー・コムさんは、電気通信設備の設計や施工、保守などの業務を行っておられるそうですね。
 
岩原 はい。主に、大手企業のオフィスや工場の電話工事、ネットワーク工事などBtoBの仕事を手がけています。電話工事はビジネスホンやPBX、IP電話といった電話交換機に関わる業務、ネットワーク工事は有線・無線LANや光ケーブルなどのネットワーク構築業務です。
 
矢部 その電話交換機、というのはどんなものなのでしょうか?
 
岩原 電話機同士の接続を行う機械で、いくつもの電話線が集まった集線装置です。内線・外線を切り替えたり、最近だとスマホにもつなげるものがあったりしますね。業務としてはその他にも、インターホン工事やオーディオ機器を設置するAV工事、時代のニーズに合わせて、監視カメラをはじめとするセキュリティー工事も行っていますよ。
 
矢部 物騒な事件が多くなってきた昨今、セキュリティー工事はますます必要とされそうです! お聞きしていると、御社のお仕事は社会状況の変化に対応していく部分が大きいのですね。
 
glay-s1top.jpg
岩原 そうですね。スマホやi Padなどの身近で最新の通信機器にも携わるため、日常的に新しい知識や技術を身につけられる仕事です。小規模の会社ではありますが、みんな常に最先端の知識を持って働いているという自負がありますし、実際に他社さんからは、「高水準の技術者がそろっていて羨ましい」と言っていただけることも。それに技術力、知識量があれば、お客様にご満足いただける良質なサービスが提供できます。そのためには、日々絶えざる勉強が必要ですが、それがまたおもしろいんですよ。
 
矢部 なるほど、常に最新の知識を吸収できるおもしろさがあるんですね。反面、新しいことを取り入れる際に、不安は感じませんか?