B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

「志」育てる個別指導塾
悩める中高生を熱血支援

 

「志」優先の教育で将来のリーダーを育てる

 
glay-s1top.jpg
名高 MOCさんでは、指して導くと書いて指導塾じゃなくて、志を導くで「志導塾」と書くとうかがいました。
 
坂野 高校生の中には、いい大学に行くことだけが目標になっている人もいます。でも、肝心なのは、何を志してその大学に入るのか、ですよね。そこを忘れずに、生徒が確固たる志を持てるように引っ張っていきたいと思って、志の1文字を入れました。
 
名高 それはいい。後に偉人と呼ばれるようになった人たちも、みんな最初は志を立てるところからスタートして、それを果たすために、様々な困難を一つひとつ乗り越えていったんだと思うんです。そう考えると、若いうちの志は大事にしないといけませんね。
 
坂野 本当に。私は坂本龍馬や吉田松陰が大好きなんです。松蔭の松下村塾で学んだ者たちが日本を変える礎を築いたなんて話、ものすごくカッコいいですよね。いつか当塾から、世界で活躍するようなビジネスのトップランナーが出てくれたりしたら、それに勝る喜びはないと思います。
 
名高 私塾だから思い切ったことができるのも有利な点じゃないですか?
 
glay-s1top.jpg
坂野 そうですね。私が教育を志した根底には、やはり今の教育を変えたいというのがありまして。個々の志を問わないまま、学力重視という1つの型に若者をはめこみ、一律に評価するやり方は間違ってると思うんです。ですから、当面は私塾として、私が今までこうやって生きてきたという実体験の中から、志を持って生きることの大切さを伝えていきたい。そして20代のうちは関西圏で校舎を増やし、30代では日本全国への拡大を目指しています。ゆくゆくは、公教育にも何らかの形で関わっていきたいですね。
 
名高 楽しみです。私が歩んできた芝居の世界も、「これは」と思う一流の人ほど自分の志に対してまっすぐで、周りが何を言おうが突き進むパワーにあふれています。それを変人と言う人もいるけれど、本人にとってはいたって普通なんですよね。坂野塾長にもそんな強力なエネルギーを感じるし、教育にかける志も素敵だと思うから、迷わずどんどん進んでください。
 
坂野 ありがとうございます。変人で構わないんだなと思ったらさらに勇気が湧いてきました(笑)。日本の教育を変えるため、これからも邁進していきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
志をどこに置くのか、そしてその先に何を見ているのか意識することが大切です。
(坂野力也)
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 個別志導塾MOC
 ■ 所在地 〒522-0064 滋賀県彦根市本町1-11-5-7
 ■ 事業内容 個別指導塾運営
 ■ ブログ http://ameblo.jp/moc20150901 (人生は志に溢れている〜個別志導塾MOCの奮闘記〜)
http://moc0901.blog.fc2.com (個別志導塾MOC<モック>の受験生激励ブログ)