B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 千葉県出身。学業を修了後、塗装業界では指折りの職人に弟子入りし、一から技術を学ぶ。高い技術を身につけた後、師匠からの勧めもあって独立した。当初は1人で活動し、アシスタントとして妻を現場に伴うほど多忙を極めたこともあるという。次第にスタッフも増え、2014年に法人化、2016年現在では13人の職人を抱えるまでに。スタッフからの人望は厚く、離職率が高い業界にありながら離職者が少ない。【ホームページ
 
 
 
住宅の外壁塗装には、家屋を守る役割がある。塗料が劣化すると外壁や屋根材も劣化し、最悪の場合、家屋内に浸水することもあり、定期的な塗り替えが欠かせない。しかし塗装と一口に言えども塗料には質や機能、価格など様々な違いがあり、それを知らずに施工をすると、大失敗をする可能性も。そこで、塗装業界で長年のキャリアを持ち、今話題の機能性塗料にも詳しい株式会社天羽塗装の神子周作代表取締役に、塗装のツボをお聞きした。
 
 
 

数多くのライセンスが信頼の証

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 天羽塗装さんのホームページを拝見すると、とてもわかりやすく説明がなされていますね。例えば、塗装工事をすることが防水にも役立つなんて、初めて知りました!
 
神子 塗料には防水機能や防腐機能があるんですよ。防水は住宅にとって非常に大事ですしね。言い換えれば、 防虫と防水にさえ注意していれば、家は長持ちするんです。当社ではシロアリ対策工事も手がけておりまして、塗装工事の際、築10年以上の住宅にはお勧めをしています。
 
石黒 確かに、事務所内に「しろあり防除施工士」のライセンスが掲げられています。それにしても、ライセンスの数がすごいですね。「サイディング塗替診断士」に「防犯環境診断士」といったものも。
 
神子 最近では、機能性塗料のニーズが高まっていて、メーカーの認定施工店としてのライセンスもあります。
 
石黒 機能性塗料というのは何でしょう?
 
神子 一般的な塗料には、先ほどお伝えした防水や防腐、防カビ機能などがあります。ただ、塩害を防ぐための機能などはなく、こういった特別な機能を付与するのが機能性塗料なんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事