B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 わーっ、可愛い! ティッシュケースが猫のデザインだったり、猫の写真が飾ってあったりして、本当、呑み食い屋ネコという店名に相応しいです。中川代表ご自身も、無類の猫好きとうかがいました。
 
中川 おっしゃる通り、猫が大好きで、自宅で猫を飼っていますし、店名もオープン前から、“Neco”に決めていました。店内の猫グッズは2015年12月のオープン時から徐々に集め始め、中には、お客様からのプレゼントもあるんですよ。
 
石黒 我が家も今、猫を飼っていて、猫グッズがどんどん増えています(笑)。猫って見ているだけでも癒されますよね。だから、猫グッズに囲まれて飲めるお店だなんて、最高です。そういう癒しを求めて来店されるお客さんも多いでしょう?
 
中川 そうですね。看板にも猫のイラストが入っていますし、猫好きのオーナーがいると知って訪ねてくださるお客様も多いです。でも時々、「お店に猫がいるの?」と聞かれることもあって、その場合は、「ごめんなさい、飲食店なので本物はいないです」とお答えしています(笑)。
 
石黒 ああ、猫カフェならぬ猫居酒屋をイメージして来られる方もいるのですね。そういう方には猫の写真やグッズで勘弁してもらうと(笑)。常連さんの中には、遠方からNecoさんを目指して来る方もいるのではないですか。
 
glay-s1top.jpg
ウォールステッカーやティッシュケースも猫!
中川 いらっしゃいます。フェイスブックで知り合った、全国展開する猫会のメンバーの方々が、千葉でイベントを開催する際、必ず予約を入れてくださるんですよ。なんと、大阪や栃木から来られる方もいらっしゃいます。
 
石黒 オープンしてから半年も経たないうちに、強力な固定のお客様ができたとはすごいですね! おつまみや食事のメニューについては、どんなものがあるのですか?
 
中川 特別なものをお出ししているわけではないんですよ。おつまみは、焼き魚や唐揚げ、野菜炒め、出汁巻卵など。お食事は焼きそばや焼きうどん、パスタなどが人気ですね。皆さんが普段、ご自宅でも召し上がるような家庭料理ばかりです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事