B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 埼玉県出身。大手運送会社で11年にわたりノウハウを積む中で起業を志し、退職。物流会社を設立する。顧客獲得のため飛び込み営業や電話営業を行う中で出会った、化粧品メーカーの部長と意気投合。商品梱包と発送を請け負うように。また、同社の経営者に物流のノウハウを伝授する機会を得て、信頼関係を構築。以降、取引先を順調に拡大し、スタッフ数も増加させている。2014年には法人化を果たした。【ホームページ
 
 
 
自宅で買い物ができ、早ければ翌日には商品が届く。そんな便利で楽しいインターネットショッピングのファンは多いだろう。しかし、商品の発送間違いや梱包の不備などによって評価を落とし、売上低下を余儀なくされる店も少なくない。そうした損失を防ぎ、物流の負担を軽減させるべく、顧客の物流業務を代行している企業がある。それが小松陽登志代表取締役率いる株式会社Y&Rだ。ノウハウと人的ネットワークを活かし、受注量を拡大している小松社長に、お話をうかがった。
 
 
 

ネット通販を支える縁の下の力持ち

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 Y&Rさんは物流業務の代行業を手がけているそうですね。具体的にはどのようなお客さんを対象に、どんな作業を行っているのでしょうか。
 
小松 インターネットショッピングの物流に特化し、ショップの運営者様に代わって商品の管理、梱包、発送までの物流業務を一貫して請け負っています。矢部さんもインターネットショッピングをしたことはありますよね?
 
矢部 もちろんです! と言うか、実店舗ではほとんど物を買わないくらいネットショッピングが大好きです(笑)。ただ、ネットだと手元に届いたときに自分のイメージしていた商品とは異なっていることもあるし、当たり外れがありますよね。だから、失敗しないようにそのショップで購入した方のレビューをじっくり見て、同じ商品を安く販売している店を探したり、ノンブランドで類似商品を探したりすることもありますね。
 
小松 なるほど。だいぶ楽しんでおられるようですね。実はショップを運営するお客様方も大変なんですよ。なぜなら、商品の質よりも、ショップがどれだけ宣伝広告費をかけたかによって、売り上げが変わるからなんです。例えば、消費者の方々がサイトに訪れやすい時間にたくさん広告費を注ぎ込めば、それだけ売り上げがアップすることもある。また、売れている時は爆発的に売れるけれども、ある日突然、売れ行きがピタッと止まってそれっきり。ということもよくあるんです。売れる商品の予測をつけづらいんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事