B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

機能性と居心地を第一に
しなやかな空間デザイン

 
 
glay-s1top.jpg
川﨑 素敵な由来です。田尻さんは「これは自分の作品だ」と主張するより、クライアントやその建物を使う人の立場を優先していらっしゃるように思います。
 
田尻 私の場合、クライアント様が持っているイメージを汲み取って、なるべくシンプルに整理したものを、つくり込みすぎない形で空間にすることを大事にしているんです。そのほうが、自分自身にとっても固定概念がなく新しい発見があって仕事が楽しくなっていると思います。
 
川﨑 理想をしっかり聞いてくれると、お客さんも喜ぶでしょうね。それに、田尻さんが設計した建物を拝見すると、飽きのこない機能的なデザインを心がけているように感じました。
 
田尻 住宅も店舗もオフィスも、毎日使う場所なのだから、使い勝手が悪いとストレスが溜まります。その機能的なことと同じくらい大切にしたいのは、居心地です。ですので、表層的なデザインはクライアント様の好みを取り入れています。それよりも、先ほどお話ししたような、空間に余白を残すことで、広がりが生まれるような空間構成を心がけているんですよ。結果として、それがデザインとしてしなやかで美しいものになると思っています。
 
川﨑 そういえば田尻さんは今年2016年、イタリアのミラノで毎年開催されている家具の見本市「ミラノサローネ」に、照明器具を出品されたとか。
 
glay-s1top.jpg
田尻 はい、これがその作品です。鉄製の枠に結城紬を張った照明器具で、やわらかな光が床や壁を優しく照らしてくれるんですよ。
 
川﨑 どこか懐かしさを感じる光ですね!
 
田尻 子どもの頃、おばあちゃんの家で見た、蚊帳から漏れ出す光が幻想的で大好きだったんです。今回の作品ではそんな光を再現してみました。嬉しいことに、現地でも多くの方に興味を持っていただけました。
 
川﨑 こういう活動を続けていると、新たな刺激を受けて活動の幅が広がるでしょうね! それでは最後に、今後の目標についてお聞かせください。
 
田尻 ミラノサローネへの出品のように、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね。そうすれば自分自身の想像力がさらに膨らんで、より美しい空間をデザインできるようになると思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
新しいことに積極的にチャレンジすると、たくさんの出会いや発見や達成感があります。チャレンジし続けることが、仕事を楽しむコツだと思いますよ。
(田尻雅子)
 

:: 企業情報 ::

Luce建築設計事務所株式会社

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋6-5-3 ロフト106-2F

ホームページ
http://luce-archi.com