B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 千葉県出身。ミュージシャンを目指して専門学校に通った後、アルバイト先の新聞店に就職し、店長も務める。その後、友人の勧めで電子タバコ「vape」を知り、海外で器具を収集するほどの愛好者となった。やがて、輸出入業務を代行する(株)ライトレーンジャパンを設立し、海外ビルダーから入荷したvapeを販売。希少性の高い品はマニアの厚い支持を獲得した。また、チャリティー活動にも積極的に取り組んでいる。【ホームページ
 
 
 
液体を気化させた水蒸気を吸う電子タバコ、vapeをご存じだろうか。株式会社ライトレーンジャパンが販売するリキッドには、タールやニコチンが含まれていないため、壁や服は汚れず、匂いはアロマに近い。また、器具の組み合わせで風味や外観、機能のカスタマイズが可能。特に、大木雅也代表取締役が仕入れるバッテリーボックスは、素材や加工にハンドメイドならではの趣向が凝らされ、美術品としても楽しめる。女性愛好者も急増中だ。
 
 
 

水蒸気を吸う電子タバコ、vapeを販売

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 ライトレーンジャパンの大木社長は、電子タバコ「vape」の販売を手がけておられるそうですね。素朴な疑問ですが、vapeはタバコなのでしょうか?
 
大木 いえ、厳密にはタバコではないんです。「vape」は日本語で「蒸気を吸う」という意味でしてね。弊社が販売するvapeには、タバコの葉が一切使われていません。器具の上部はアトマイザーと呼ばれるタンク部分で、そこにリキッドを注入。下部のバッテリーを作動させて電熱し、気化させた水蒸気を吸います。
 
水野 なるほど。vapeは、タバコの葉を熱した煙ではなく、水蒸気を吸う仕組みなのですね。液体の原料は何ですか?
 
大木 主原料がグリセリンという食品添加物で、従来のタバコにみられる有害成分は含まれていません。イギリス政府も「紙タバコに比べて有害性が約95%低い」と発表しています。安全性の高い嗜好品ですよ。
 
水野 そうなんだ! vapeは、タバコとは全く別物なのですね。「普通のタバコを電子化したもの」という先入観が覆りました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事