B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
城 バーベキュー機材のレンタルを手がけるハッピーバーベキューさん。永島代表は、イベント会社からこの業界に転職されたそうですね。
 
永島 はい。イベント会社にいた頃、経営のノウハウを学びたいと思って、25歳のときに大阪へ修業に出ました。そのとき出会った、あるラーメン店の敏腕社長が、新たにバーベキュー機材のレンタル業を始めたのです。その社長の下で2年働いた後、埼玉で独立しました。
 
城 立ち上げから携わって経営ノウハウを学び、2年で開業に至った。決断が早いですね。
 
永島 社長がいきなり始めた事業が大阪でナンバー1になったんですよ。その成長ぶりを見てきたおかげで、「よし自分も埼玉でやってやるぞ」とファイトがわきました。
 
城 その社長が成功していく過程を一番近くで見たことによって、自信がついたんですね。開業に当たって周囲の反応はどうでしたか?
 
永島 「埼玉では流行らないよ」「レンタルでバーベキューって、セレブの発想でしょう」など、散々でしたね(笑)。でも、スタートしてみると好評でした。
 
城 東京近郊にも、現地に足を運ぶだけの「手ぶらバーベキュー」を提供している会社がありますよね。ハッピーバーベキューさんの強みはどういったところでしょう。
 
glay-s1top.jpg
永島 埼玉県に根ざしたサービスを行っているのは、当社だけだという部分ですね。私の地元ですから、お花見などの穴場を熟知している点も強みです。それに、サービスにも自信を持っています。当社では、機材、椅子、炭、食材、ドリンク等の準備、後片付け、ゴミ捨ての他、場所の確保までサービス内容に含まれているんです。
 
城 場所取りもしてくれるなんて、助かるなぁ。人気の場所は、市で許可されている公園や広場などですか?
 
永島 はい。他にも自宅、会社の敷地内など、場所はお客様のご要望に合わせます。送料も川越市から15km圏内であれば無料です。先日も上尾市の会社から、駐車場で300名のバーベキューパーティーを開きたいとの注文が入り、対応させていだだきました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事