B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 青森県出身。国士舘大学を卒業後に、アルバイト先の居酒屋の紹介で、系列店の店長になる。飲食業のノウハウを積み、2012年に独立。2013年に社名を(株)ノーストとする。本格窯焼きのナポリピザを提供する「PizzANiA」や岩手県の銘柄鶏の「みちのく清流味わいどり」を看板メニューにした居酒屋「ニワトリJAPAN」を経営し、多くのリピーターを持つ。【ホームページ
 
 
 
株式会社ノーストは、本格窯焼きのピザを提供する「PizzANiA」に続き、独自の方法で調理した、こだわりの料理を提供する居酒屋、「ニワトリJAPAN」をオープンした。他店に負けない強みをつくり、それを特化させることによって差別化を図っている。かつてはお笑い芸人としても活動していた白山孝代表取締役が、飲食業に打ち込む理由とは? 社名である「ノースト」の由来を明かしながら、その思いを熱く語ってくれた。
 
 
 

居酒屋でのあるバイト経験を活かして独立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
城 飲食店の経営や開業サポート、広告の企画などを手がける株式会社ノーストの白山社長。アットホームな良い雰囲気のお店で、話が弾みそうだ! まずはご自身の経歴からお教えください。
 
白山 国士舘大学を卒業後、最初は居酒屋でアルバイトをしながら、お笑い芸人として活動していました。でも、3年ほどで芸人を辞めてしまいまして。その際、アルバイト先の店長に「今度この居酒屋の系列店を開くから、そこの店長をやってくれ」と言われ、本格的に飲食業界で働くことになったんです。
 
城 お笑い界から転身し、飲食業のノウハウを学んだわけですね。
 
白山 その店は人気店である「焼肉チャンピオン」の系列店でもあったので、接客から運営まで、本当に多くのことを学びました。運営会社の社長のカリスマ性を間近で感じられたのも大きかったですね。どんどん成功を重ねていく姿を見て、「いつかあの人のように、自分の店を展開していきたい」と夢を持ち、独立を決意しました。
 
城 身近な存在から受ける影響は、人生に深く関わりますよね。独立して、最初に開いたのは「PizzANiA」という、ピッツェリアだとお聞きしました。ピザを選んだのには、何か勝算がおありだった?
 
白山 いえ、周りが繁華街でオシャレな雰囲気のお店が少なかったので、ピザ店にしたんですよ(笑)。
 
 その思い切りはすごい! 白山社長の決断力がうかがえますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事