B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

全ての人の幸せを願う
訪問看護ステーション

 

スタッフの自主性や工夫を尊重する

 
glay-s1top.jpg
杉田 訪問看護で大切にしているポリシーは、どのようなものでしょうか。       
 
臼田 私は利用者さんに対して一方的な上から目線で指導するのではなく、人として対等に、誠実にお付き合いすることを大事にしています。ですから、「こういう人には、こう接しなさい」「この場合はこうしなさい」といったマニュアルは一切つくらない。利用者さんの個性を尊重するには、それが適切だと思うんです。そして、スタッフそれぞれの自主性や工夫も重んじるようにしています。加えて、プロである以上、看護の技術を日々高める努力を欠かさないように心がけていますね。
 
杉田 看護師も、一人ひとり違う個性を持った人間です。その個性を生かして看護をしてもらうほうが、同じように一人ひとり個性が異なる利用者さんとも、意思の疎通がしやすくなりますよね。
 
glay-s1top.jpg
臼田 ええ。例えば利用者さんが「Aさんには来てほしいけど、Bさんには来てほしくない」とおっしゃるような問題は、どうしても出てくるんですよ。そんな場合、無理をしてBさんを訪問させるより、相性のいいAさんを担当にする。そのほうがスタッフも利用者さんも幸せになれますからね。
 
杉田 臼田社長は、スタッフに過度な負担がかからないよう、十分に配慮していらっしゃるんですね。ハピネスという事業所名には、利用者さんもスタッフも、全ての人が幸せになってほしいという願いが込められているのでしょうか。
 
臼田 そうですね。スタッフには働きに見合った報酬を支払いますし、休みもしっかり取ってもらいます。「仕事に行くのが嫌だ」と思うような職場で、良い看護ができるはずはありませんから。まず、スタッフが自分や自分の家族を大切にする。そうすれば、利用者さんやそのご家族も大切にできるようになるんですよ。
 
杉田 病気で苦しむ人たちを支援する看護師さんが、自分を犠牲にしてボロボロになってしまったら意味がありませんものね。「今日も頑張ろう!」と元気に仕事に取り組める環境っていいですね! これからもその明るさで、大勢の方々をサポートしてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
義務や責任だけを気にしながら仕事をするのではなく、働く自分たちのために、自分たちも楽しもうという気持ちが大事です。それがやりがいにつながると思います。そして、それを実現できる仕組みと環境づくりが重要ですね。
(臼田恵)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社ユーネームイット
 ■ 本社 〒350-2204 埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ丘81-8 ルックハイツ鶴ヶ島3F
 ■ 事業内容 精神科訪問看護事業/相談支援事業/障害福祉サービス事業
 ■ 設立 平成16年1月
 ■ 従業員数 4名
 ■ ホームページ http://youname-it.net/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事