B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 システムエンジニアの派遣など、IT関連のソリューションサービスを展開するイーエスピーさん。2016年1月に開業されたそうですね。まず、高原社長のご経歴について教えてください。
 
高原 私は上智大学経済学部を卒業後、大手ITベンダーに入社。営業として働きながら最先端の技術を学び、新しいことに挑戦したいとシステムエンジニアに転身しました。その会社で18年務めた後、独立したんです。
 
川﨑 なるほど、そこでITについて多くのご経験を積んだんですね。独立のきっかけは、なんだったのでしょうか。
 
高原 もともと起業したいという思いがあり、IT業界でキャリアアップに悩んでいる人たちを助けたかったんです。東日本大震災の惨状を目の当たりにし、命の儚さを感じたことで「自分の人生を後悔したくない」という思いが強くなり、自ら会社を立ち上げました。
 
川﨑 ITのお仕事というのは、素人にはなかなか理解しにくい面があります。ESPさんの事業をわかりやすく説明していただくと、どのような内容になるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
高原 まずITはコンピューターやインターネットに関する技術の総称で、当社はITの技術を用いて世の中をより良くする仕組みづくりを支援します。それを3本の柱に分け「ITソリューション」「Webソリューション」「ビジネスソリューション」として掲げています。ITソリューションは基幹系システムや情報系システムの開発から保守・運用まで、幅広くお手伝いする事業です。Webソリューションでは、お客様のニーズに沿ったWebサイトを実現するため、企画立案から設計・構築まで専門スタッフがプロデュース。ビジネスソリューションは「即戦力の技術者が欲しい」「エンジニアの研修をしたい」といった人材の悩みにお応えします。
 
川﨑 一口にシステムエンジニアと言っても、派遣される企業によって異なるスキルや経験が必要とされるのでしょうね。
 
高原 おっしゃる通りで、例えば金融系IT企業が派遣先なら開発スキルと業務知識が必要なため、金融業界の経験があったほうが良いですね。エンジニアを企業とマッチングさせるには、目利きが重要です。