B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

現場目線のコンサルで
ものづくり企業を活性化

 

強い意志を持って臨めば困難もクリアできる

 
glay-s1top.jpg
島崎 私も現場の方々のプライドやこだわりには注意しています。また、現場では経営者が一緒になって活動してくれるとうまくいくので、必ず社長を巻き込みますよ。
 
川﨑 人間関係をどう築いていくか、という点も重要ですね。どんなに良い提案、改革であっても、信頼感が芽生えなければ実行してもらえないし、謙虚すぎても説得力がないし。
 
島崎 全くその通りで、経験を積んだベテランのコンサルタントは、そのさじ加減が上手です。相手の知識をうまく引き出しながら改善に導いていきます。それが私たち、プロのコンサル集団の仕事なのです。
 
川﨑 お話をうかがっていて、御社はベテランの方々が幅広く、そして深くクライアントさんをサポートしているとわかりました。でも、ものづくりの現場では、どんなに気をつけていても不良品が出ますよね。その数を減らすこともできるのですか。
 
島崎 できます。不良がなぜ出るのか分析していくと、設備だったりヒューマンエラーだったりと、必ず原因がわかるんです。また、誤って不良品を出荷しないために工程ごとに検査をしますが、基本的に検査は無駄な部類に入ると思っています。
 
川﨑 最後のほうで不良が見つかれば、それまでの工程が全て無駄になってしまうから?
 
glay-s1top.jpg
島崎 そうです。業界用語で「手戻り」と言いますが、途中で大きな問題が発見されたら、前段階に戻ってやり直すことになります。最後の工程に近いほど、みんなの作業がムダになる。弊社ではそれをなくすために、どうしたら良いのかみんなで考えていくよう提案しているんです。
 
川﨑 そうして1つの企業につき、どのくらいの期間、サポートしていかれるのですか。
 
島崎 企業によりますが、弊社では短くて1~3年間ぐらいのお付き合いが多いです。
 
川﨑 何年も寄り添った企業から、「ありがとうございます、利益が出ました!」と言われると最高に嬉しいでしょうね。
 
島崎 そう言われたとき、一番やりがいを感じます。私の仕事の信条は、上杉鷹山の「為せば成る為さねばならぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」の言葉通りです。どんなに厳しくても強い意志を持ってやり通せば必ず叶う。全ては努力にかかっていると思います。
 
川﨑 島崎社長の辿られた道、そのものですね。今後は海外のコンサルも視野に入れた事業展開を考えていらっしゃるとお聞きしました。国内外を問わず、ぜひ、ものづくり企業を元気にしていってください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の仕事が、自分自身・家族・クライアントみんなの“幸せ”につながっている、と思えるように取り組むことですね。
(島崎浩一)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社浜テクアート
 ■ 本社 〒231-0048 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-7 コシノパークサイドビル301
 ■ 事業内容 経営コンサルティング/アウトソーシング
 ■ 設立 平成7年6月
 ■ 従業員数 40名
 ■ ホームページ http://hamateku.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事