B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

40年以上の歴史を誇る
手づくり酵素飲料の老舗

 

地産の旬食材で、手づくりされる酵素飲料

 
160210_k2570_ex001.jpg
旬の野菜や果実など原料は60種類以上!
杉田 取材に先立って、数日前に私も第一酵素プロダクツさんの酵素飲料をいただきました。本当においしいですね。それに飲んだ後、なんだか体がスッキリして、とても元気になりました! まるで、体の中から悪いものが出たような感じがします。
 
森田 ありがとうございます。飲んでいただいた方々に「おいしい」「元気になる」と言われるのが何よりの励みになります!
 
杉田 現在は多くの酵素飲料がありますが、ずばり第一酵素プロダクツさんの特徴って何ですか?
 
森田 地産の旬の野菜を使い、手づくりしている点です。
 
杉田 それは、つまり毎回材料が変わるということですか?
 
森田 はい。春夏秋冬、季節ごとに旬の野菜を使いますし、道の駅などで、その時に手に入る最高のオーガニックな材料を使うため、毎回少しずつ変わりますね。そうして厳選した野菜を自然発酵させていくんです。大量生産ではないので、1回につき30本くらいしかつくれません(笑)。いわゆる製造マニュアルというものはないんです。
 
杉田 それはとんでもなく手間暇がかかっていますね。レシピをマニュアル化しないってことは、普通はあまりないと思うのですが、それだけ強いこだわりを持っていらっしゃるということがわかります。地産の旬の食材を使うのも、健康にいいですよね。
 
160210_k2570_d01.jpg
森田 口に入るものですから、妥協はできません。グレープフルーツとパイナップル以外は輸入物も使用していませんしね。毎回材料が異なるので、飲み続けているお客様からは「今回は少し味が違うね」と言われることもありますが(笑)。
 
杉田 そんなふうにお客様とのコミュニケーションを大切にされているのも、第一酵素プロダクツさんの魅力だと感じます。大量生産の会社では、まず不可能ですもん。
 
森田 お客様とお話しするのはとても楽しいんですよ。40年以上飲み続けてくださっている方が多く、私のほうが教えられることも多いですし。それに、皆様の声に真摯に耳を傾けることで、新たな課題や新商品のヒントが見つかるんです。 
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事