B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

惜しみなく伝授する
通販成功のノウハウ

 

通販会社の求めで買い付けをするアペックス

 
160113_k2500_ex01.jpg
海外から優れた商品を輸入、販売するアペックス
160113_k2500_ex02.jpg
長年の経験を基に通信販売のコンサルティングを行うアルト
ビューエル 2年経ったらカナダに戻るつもりで日本に帰国しました。その際、知人からカナダに戻るより、日本とカナダの架け橋になる仕事をしたらと後押しされ、1989年にアペックスを設立したんです。当初はログハウスやツーバイフォー住宅の輸入を手がけ、その後、中小企業の海外部門の代行業務に転換しました。この時期は墓石や宇宙食、犬、音楽CDなど、ありとあらゆる商材を扱っていましたよ。
 
駒田 商品によって輸入を規制する法律も違うし、大変だったでしょう。
 
ビューエル 新しい商材を輸入するたびに法律を調べ、問題を一つひとつクリアしなければなりませんからね。その時の経験を生かし、日本貿易振興機構、通称JETROの試験を受けました。合格し、JETROの輸入専門家として契約。世界の国々へ買い付けに行き、それをきっかけに、アペックスの業績も右肩上がりになっていったんです。
 
駒田 アペックスさんの事業は、他社からの依頼で海外の商品を輸入するお仕事、と理解してよろしいのでしょうか。
 
ビューエル そういうこともありますが、新たな商材を発掘するため世界中の展示会に足を伸ばし、見つけた商品を当社からご提案することもありますよ。海外の企業様から「これを日本で売ってほしい」と、ご依頼をいただくことも多いですね。通販中心の企業向け事業、つまりB to Bなので、バイヤーさんありきの仕事であると言えます。
 
 

通販で成功するノウハウを教えるアルト

 
160113_k2500_t01.jpg
駒田 それでは、2006年に立ち上げたアルトさんの事業についても教えていただけますか。
 
ビューエル 通販コンサルティングのアルトは、アペックスで培ってきたノウハウを基に設立した会社です。長年輸入商材を扱い、24時間のテレビショッピングにもいち早く乗り出したアペックスには、様々な企業様から「うちも通販を始めたいが、どうすれば成功するのか」といったご相談が数多く寄せられます。でも率直に申し上げれば、「こうするといいですよ」とご説明してもその通りにしていただけず、失敗される事例も多いんですよ。ご相談にボランティアでお応えするのにも限界があります。そこで、通販コンサルティング専門の会社を設立したというわけです。