B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

上質で格安のリフォーム
豊富な経験を最大限活用

 

技術と発想力で注文以上の付加価値をプラス

 
151118_k2451_g02.jpg
杉田 腕に覚えがある職人同士の職場というと、映画制作の現場もまさにそうなんです。今の番頭さんと大工さんのお話は、ちょうど映画監督とスタッフの関係に似ていると思いました。
 
平塚 わかる気がします。よく俳優さんが作品の宣伝で「いい現場でした」と感想を口にしますけど、本当にいい現場って、ただの慣れ合いじゃなく、現場に集う監督、スタッフ、俳優の全員に、ぴんと張り詰めたような緊張感があるんでしょうね。
 
杉田 そうです。みんなが自分の役割と真剣に向き合ってこそ、つくる喜びも生まれるんです。今もおかげさまで仕事が途切れないのは、そうして一つひとつの作品に真面目に取り組んできたからだと思います。
 ところで、新築マンションの工事でもたくさんの実績を残された平塚代表が、独立後はリフォームに重点を置いて活動なさっています。どんな動機から、このような方向付けを決意されたんですか?
 
151118_k2451_d02.jpg
平塚 建築の世界に入った時から、リフォームが一番やりたかったんですよ。傷んだ家や部屋を注文通りに生まれ変わらせて、出来上がりに心底満足してくださっているお客様を見た時は、何ものにも変えられない達成感があります。でも、そこに私たちの腕と発想でさらに1割の付加価値をプラスしないと、涙は見られませんね。
 
杉田 というと、泣いて喜ばれる人も?
 
平塚 いらっしゃいます。そんな姿を見てしまった日には、こちらも嬉しさの余り、職人仲間と飲みに行っちゃいますよね(笑)。
 
杉田 平塚代表は、本当に今のお仕事が好きなんだとよくわかるお話です。今後も、たくさんのお客様の感動の涙を見られると良いですよね。
 
平塚 そうですね。今の目標は、リフォームの仕事をもっともっと増やすことです。仕上がりに自信があるのはもちろんですが、打ち合わせや図面描き、材料の調達も私1人でやるので、コストも格段に安くできます。あとはどれだけ名前を知ってもらえるかだと思うので、先程杉田さんがおっしゃたように一つひとつの機会を大切に、真面目に取り組んでいきたいですね。 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
プライドを持って挑めば、どんな仕事でも楽しくなります。厳しさの中にこそ、楽しさがあるものです。
(平塚義治)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 総合リフォーム工事業
 ■ 本社 〒241-0032 神奈川県横浜市旭区今宿東町882-6 2F
 ■ 事業内容 大工工事/内装工事/外装工事/設備工事
 ■ 設立 平成24年7月
 ■ 主な取引先 株式会社エイサイドビルダーホームズ/株式会社総合店舗開発/共和商事株式会社
 ■ ホームページ http://ikina-reform.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事