B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人生を好転させる
ビジネススクール

 

生徒一人ひとりに担当がつく万全のサポート

 
150701_k2250_d02.jpg
加藤 記録を破った私は、塾長から頼まれて講師の仕事を始めました。すると、どうしてもインターネットで稼げない人がいて、それはなぜかというと考え方に問題があるからだとわかったんです。そんな人たちを応援するために、この会社を立ち上げました。
 
三浦 考え方に問題があるというのは、具体的にどんなところか、ぜひ教えてください。
 
加藤 うまくいかない人に共通するのは、やり方を教えても自己流に解釈したり、課題を出してもやらなかったりすること。そして、できない言い訳をする人が多いことですね。成功には苦労がつきものです。私自身、波乱万丈な人生を歩んできた経験から、「本気で取り組んだあとには結果がついてくる」と自信を持って言えます。逆も然りで、「楽して稼げる」と考えていてはうまくいきません。
 
三浦 加藤社長から見ると、歯がゆいでしょうね。
 
加藤 私も最初はそうでしたから。不動産会社を辞めて背水の陣のつもりだったけど、半年間は「自分に合ったビジネスを探そう」なんて、あっち行ったりこっち行ったりして結果が出ませんでした。大切なのは、「インターネットビジネスで稼ぐぞ」というマインドセットをすること。私もそれを意識して、半年で人生を変えることができたんです。
 
150701_k2250_g02.jpg
三浦 なるほど。しかし、人間は、強い気持ちを持つのがなかなか難しいんですよね。
 
加藤 そうですね。不安になる人やつまずく人がいるのは当然なんですよ。ですから当スクールでは、生徒さん一人ひとりに担当者がつくという万全のサポート体制を敷いています。商品の仕入れをするにも担当講師がチェックして、問題がなければゴーを出す。ダメなら「もっとこういうふうにリサーチしましょう」とフィードバックしていく。これを繰り返すことで、生徒さんの実力がメキメキ上がっていくんです。
 
三浦 マンツーマンで指導してもらえるとは、生徒さんも心強いでしょう! 御社のように担当制を採用しているスクールって、他にもあるんですか?
 
加藤 優秀な講師をそろえなければならないし、手間もかかるので、ほとんどないと思いますよ。