B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人生を好転させる
ビジネススクール

 
 
150701_k2250_t01.jpg
三浦 実際に、そういったビジネスでいくらぐらい稼げるものなんですか?
 
加藤 当スクールは4ヶ月間の講習で、月収20万から50万は稼げるようになっていただくことを目的にしています。
 
三浦 それはすごい! 主婦やビジネスマンの副業はもちろん、人生の一発逆転を狙う方にもぴったりのビジネスですね。加藤社長がこのスクール事業に飛び込むまでにも、様々なドラマがあったんじゃないかと想像するのですが。
 
加藤 そうですね。もともと将来は会社を興したいという思いが強かったので、20歳の時、資金を稼ぐために美顔器や化粧品の販売会社に入社しました。半年でトップセールスマンになり、最後はマネージャーに出世。飛び込み営業でがむしゃらに頑張ったからなのですが、ちょっと調子に乗りすぎてしまいまして。
 
 

あわや自己破産という時に130万の利益が!

 
加藤 高級マンションに住み、高級車に乗って散財していた矢先、会社が倒産してしまったんですよ。家賃を滞納するほどどん底に落ちました。でも、私は営業ができるという自信と強い気持ちだけは誰にも負けません。次は自分の好きな車を売ろうと思い、飛び込みで「私を雇ってください」と押しかけた中古外車のディーラーに転職しました。入社した月にトップセールスを記録して、社長に可愛がってもらえましたよ。
 
三浦 え、入社月に!? どうして、そんな成績が上げられたんですか!?
 
150701_k2250_d01.jpg
加藤 例えば納車する時は、必ず自分で車を運転してお客様にお届けする。そうすると「ついでに軽自動車も欲しい」なんて、追加注文をいただけることがあるんですよ。
 
三浦 なるほど。ただがむしゃらなだけでなく、どう行動すればどんな結果が出るか予測して仕事に取り組む。加藤社長はそれができる方なんですよ。分析力と行動力があれば成功する、これはサッカーも同じですね! それで、ディーラーの次は?
 
加藤 起業資金を1000万円貯めるため不動産会社に転職しました。40人も面接したそうですが、帰りに喫茶店で熱意を伝える手紙を書き、その会社の社長宛に出したんですよ。入社当初は苦労しましたが、数年後にはそこでもトップセールスを記録。トップに立ったら起業すると決めていたので、その後すぐに起業すべく退社しました。
 
三浦 素晴らしいです。加藤社長は“夢”ではなく、“目標”に向かって真っ直ぐ突き進む力を持っていますね!
 
加藤 ありがとうございます。ただ、起業といっても何をするか具体的に決めていなかったんですよ。インターネットビジネスのスクールに通ったものの、自分の中に「楽をして儲けたい」という気持ちが芽生えたこともあり、結果が出ませんでした。ところが、このままでは自己破産も近いという時、中古カメラの販売で月に130万の利益という、そのスクールで前人未踏の記録を出したんです!