B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

成田で家族を待つ愛犬を
大切におもてなし

 

人目線よりもワンちゃん目線で

 
141210_k2042_k01.jpg
“おもてなし”でペットをお迎えする動物好きなスタッフたち
吉井 ワンちゃんたちって嘘をつかないから、ホテルのケアに満足したかどうかは会えばすぐにわかります。先程の「帰りたくないワンちゃん」の話を聞いて、安心して任せられるように感じました。それにこちらのホテル・・・臭くないんですよね。
 
古橋 臭くない、と言われますと?
 
吉井 ケアが行き届いていないペットホテルに行くと、処理されていない排泄物の臭いだとか、犬がストレスを感じた時に体から出す臭いなどが入り交じって、臭ってるんです。その点、こちらは臭わない。もちろん動物臭はあるんですが、嫌な臭いではないんですよ。
 
古橋 お客様がそんなふうにしてホテルを選ばれているとは知りませんでした。当社が臭わないのは、飼い主様に代わってスタッフが家族同然の“おもてなし”をしているからでしょうね。スタッフには「人目線よりもワンちゃん目線」で仕事をするよう話しているんですが、私が言うまでもなく、彼らはちゃんと、自然に愛情をかけてワンちゃんのお世話をしてくれています。
 
吉井 ホテルによっては、飼い主にはうやうやしく接しても、当のペットには気を遣ってないと感じるようなところもあります。“ワンちゃん目線”という言葉に感動しました。
 
古橋 とはいえ、飼い主様たちへのサービスをないがしろにしているわけではないですよ。旅行中もワンちゃんたちがどのように過ごしているかを知っていただくため、ホームページにある『オリジナルTOMATO日記』やアメーバのブログにその日の様子を写真付きでアップしています。
 
吉井 嬉しい! インターネットがあれば世界中どこからでも確認できますね。
 
141210_k2042_d01.jpg
古橋 はい。なので非常に好評です(笑)。さらに、お帰りになられた際、写真や日記など記念に残るものをお渡ししています。皆さんとても喜んでくださいますよ。
 
吉井 番犬から家族へと、人間が犬を飼う時の価値観は時代につれて変化しています。今後、TOMATOさんのようなペットホテルはますますニーズが高まるんじゃないでしょうか。いずれは支店展開なども考えておられますか?
 
古橋 おもてなしの質が落ちては意味がありませんから、無理に拡大することは考えていません。ただ、成田と各都市との中間地点あたりにこうしたホテルがあればもっと利便性が高まると思いますから、時機を見て出店していければと思っています。
 
吉井 旅行中、知人にペットを預ける人が多いと思うけど、それだと知人もペットもストレスを抱えちゃいます。その点、プロのおもてなしをしてくれるTOMATOさんは安心だな。旅行以外でもどんどん使いたいペットホテル、見つけちゃいました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは、とにかくやりぬくこと。つらかったり大変だったりしても、やりぬくことで達成感や楽しみが生れてきますからね。
(古橋和秀)
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 ペットホテルTOMATO
 ■ 所在地 〒287-0241 千葉県成田市水の上961-201
 ■ 事業内容 ペットホテル運営
 ■ 設立 平成24年11月
 ■ 従業員数 5名
 ■ 主な取引先 ココパーキング/ニコニコパーキング&ココ
 ■ ホームページ http://www.narita-tomato.com
 ■ ブログ http://ameblo.jp/aiken3989
 ■ フェイスブック https://www.facebook.com/pethoteltomato