B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

成田で家族を待つ愛犬を
大切におもてなし

 

広々とした部屋でノンストレスの配慮

 
141210_k2042_t01.jpg
古橋 ホテルの中をご覧になりますか?
 
吉井 えっ、中に入ってもいいんですか? 他のホテルはバックヤードには入れてもらえないのに。
 
古橋 当社は見学もご自由にしていただいていますよ。お部屋は犬舎からスタンダード、ワイド、ファミリー、スイートの5種類がありまして、どのお部屋をお選びになるかによって料金が異なります。
 
吉井 たいていのホテルは部屋よりも犬種によって料金設定がなされていますよね。うちはヨーキーなんですが、他の子より小さいのに結構な料金で、正直、「それってどうなの?」って感じることもあるんです。
 
古橋 都内だったら料金も高いでしょう? 当社はスタンダードで1日2700円、最も広いスイートで6480円です。
 
141210_k2042_t02.jpg
吉井 ええっ!? すごく安いんですけど(笑)。都内のホテルは狭い犬舎で4000~5000円しますよ。スイートなんてないし。
 
古橋 こちらがスイートのお部屋です。
 
吉井 わっ、広い! というか、お部屋まるごとが犬舎だ。
 
古橋 6畳分あります。2~3頭のワンちゃんが過ごせる広さですから、多頭飼いの方にはお得だと思います。
 
吉井 確かに、いつも一緒にいるワンちゃんたちを別々の犬舎に入れるのはかわいそう。その点、この部屋だったら一緒に過ごせるからいいですね。大型犬でも預かってもらえるんですか?
 
古橋 もちろんです。あちらにドッグランもありますから、大型犬でも元気よく走り回れますよ。
 
141210_k2042_ex01.jpg
広々とした屋外ドッグランを併設している
吉井 きゃー、芝がキレイなドッグランですね~。ここも広い! でも、屋根がないから雨の日は遊べないな・・・。
 
古橋 日中はスタッフの目の届くところでホテル内を放し飼いにしていますから、雨の日でもそれほどストレスはたまらないと思います。もっとも、ご存じの通りワンちゃんは敏感ですから、いつもの家と違う場所にいること自体ストレスを感じるものなんですが、当社のスタッフはみんな犬好きですから、中には飼い主様が迎えに来た時に「帰りたくない」とぐずる子もいるほどです。
 
吉井 飼い主さん、ショックだろうな(笑)。でも、それだけ綿密なケアをしてくださるということですよね。
 
古橋 はい。実は当社ではここの前からもう1つペットホテルを経営していて、そちらはパーキング利用客への副次的サービスという位置づけなんです。そこで、もっと犬のための環境やケアを充実させたホテルが必要だと考えて始めたのが、ここ「TOMATO」です。時間預かりもOKですから、空港利用者だけでなく、周辺にお住まいの方も預けに来られますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事