B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

たかが研修、されど研修
新人の加速成長を実現!

 
 
141022_k1976_k01.jpg
仁藤社長の頼れるパートナー。取締役を務める山田直人氏(右)
宮地 かなり練り込まれた研修で驚きました。実施する側も大変そうですが、この仕事をしていて、やりがいに感じるのはどんな時ですか?
 
仁藤 お客様に「ここまでやってくれるの!?」と言っていただいた時や、受講者の成長を感じた時ですね。例えば、あるIT企業に入った有名大学出身の新人の社内評価は「作業品質へのこだわりをもってほしい」「言われても改善しない」などでしたが、本人は「お客様のためにちゃんとやっている」との認識。ところが研修を通じて、彼の「すべきことよりも自分がやりたいことを優先して、一人で仕事を進めてしまう傾向」が見えてきました。そのうえで、じっくりとそうしてしまう背景を深く掘り下げた結果、彼は「お客様ではなく、実は自分自身の満足に一番こだわっていた」ことに気付いたんです。
 
宮地 それはすごく深い気付きですね!
 
141022_k1976_d01.jpg
仁藤 はい。そこで彼は「今後は予定を立てた後に、それが一人よがりになっていないかを先輩に確認してもらう」ということを決めたのです。現在では大切な戦力として活躍しています。また、いつも消極的だった新人が研修参加後、朝のミーティングで毎回発言するようになった、という例もありました。そうした話を聞くと、「やっててよかった」と思いますね。
 
宮地 人の人生に関わる仕事なので、やりがいも大きいと思います。今後はどんな目標をお持ちですか?
 
仁藤 まずはご要望の多いリーダー向けやマネジャー向け研修、海外に進出する日本人の支援など「一皮むける」研修ラインナップを拡充していきます。中長期的には、海外を拠点に活動するなど仕事を通して私たちもさらに「ビヨンド」していきたいと思ってますので、ご期待ください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事はそもそも楽しいもの。もし仕事に支配されそうな時は、目的を確認したうえで「とにかくやり始める」「今以上に仕事をすることで自分が主人公になる時間をつくる」ことが大事。
(仁藤和良)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ビヨンド

〒164-0002 東京都中野区上高田2-40-24

ホームページ
http://b4d.co.jp