B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

業界のイメージを覆す
高品質の解体工事

 

ゴミの分別処理も大事な作業の一つ

 
140806_k1868_ex002.jpg
建物解体後、廃材を分別。細かいものは手作業で確実に分ける
140806_k1868_ex03.jpg
残存物が一切ない、キレイに整地された解体後の土地
本田 なるほど。確かに古い家を壊し、その土地に新しい家を建てて引き続き住むのであれば、近隣住民の方々とはその後もお付き合いが続いていくわけですからね。解体工事で業者が何らかのトラブルを起こしてしまうと、依頼者と近隣住民の関係を崩しかねない。慎重な工事をしないとダメなんだろうなぁ。
 
村上 おっしゃる通りです。ですから、闇雲に建物を壊すのではなく、騒音や振動、安全性、作業中に出る産業廃棄物の分別方法などを考慮して作業の順番も考える必要があります。ただ解体して産業廃棄物を捨てるだけだった時代は2~3日で終わっていた現場に、現在は1週間ぐらいかけて作業するのが普通なんです。
 
本田 ゴミの分別は手作業が必要だし、手間がかかりそうですね。
 
村上 はい。重機を使う場合もありますが、細かい部分は全て手作業です。そうなると時間も人件費もかかります。しかも法律に基づいて適正に処理しないといけません。充分に対応していない会社さんもあるようですが、当社は、ルールに則って誠実に対応することを心がけています。
 
本田 素晴らしいと思います。村上社長の誠実な人柄が、業務にも表れていますよね。そうやってルールに忠実に、やるべきことをきちんとやるからこそ、信頼ある会社として御社が選ばれているんだと思います。
 
村上 ありがとうございます。当社は経験豊富なベテランが揃っているうえ、解体だけでなく土木、外構工事なども手がけられるので、お客様の要望を一括で請け負うことが可能です。お客様はそれぞれ別の業者に仕事を依頼する必要がなく、コストダウンに繋がりますので、そこは強みになっていますね。
 また、一般的に解体工事は住宅メーカーなどの中間業者さんからの依頼で請け負うことが多いのですが、当社ではお客様からの直接依頼も請け負いますので、中間マージンを省けます。だから、価格をリーズナブルにすることに貢献できるんですよ。
 
140806_k1868_t01.jpg
本田 確かな技術で効率的かつ安全・低コストで作業をしてくれるわけだ。ぼくが持っていた古い業界イメージとは違って、ムラカミさんは時代の要請に合わせたサービスをしていることがよくわかりました。御社の対応のよさは、お客さんにとっては頼りになる存在だろうなぁ。ぼくは自分の家を解体するという体験をしたことがないのですが、お客さんの反応はいかがですか。
 
村上 いろんな方がいらっしゃいますね。一生に一度あるかないかの出来事ですから、ビデオカメラで撮影する方もいますし、逆に「思い出の残った家を壊す瞬間は見たくない」という方も。他には、「どうせ壊すんだから」と、お子さんに家中の壁に落書きをさせる方もいますよ(笑)。
 
本田 そりゃあ子供は喜ぶでしょう。ぼくだったら感傷的になりそうだ。だから、思い出も何もかもぶち壊すような解体をされちゃうと、嫌だな。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事