B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気工事から太陽光まで
多業種展開で会社を育む

 

抽象的なニーズを具現化する

 
140806_k1861_k01.jpg
信頼できるスタッフとともに。「若手も歓迎です」と金井社長
本田 確かに、「ここにコンセントを増やしたいな」と思っても、頼む先って意外にわからないものなんですよね。電気をDIY感覚でいじるのは危ないだろうし。
 
金井 電気工事はきちんとした資格を持つ者が行わないと漏電や感電の恐れがあります。本田さんがお困りの時はすぐ駆けつけますよ(笑)。どうぞご用命ください。
 
本田 頼もしいなあ。スタッフの方は何名いらっしゃるのですか。
 
金井 3名です。いずれもベテランの職人で腕は申し分ないのですが、今はよくても、20年後に彼らが定年を迎えたら、この会社は成り立たなくなってしまう。そこは心配しています。人が辞めたから会社も辞めるというわけにはいきませんからね。
 
本田 今は技術職につく若者が減っているそうですよね。いわゆる「職人」は高齢化するいっぽうだと聞きます。
 
金井 まさにその通りで、今後は若い人を確保して育てることが、当社にとっても最重要課題です。
 
本田 金井社長なら、若手にどのようなことを伝えていきたいですか。
 
金井 技術はもちろんのこと、お客様のニーズに素早く対応できるスピード感の大切さを伝えたいですよね。たとえば見積もりも、依頼されたらどこよりも迅速に出すことが相見積もりなどでも選ばれるための秘訣です。
 
本田 「スピード感」か。まるでサッカーのオフェンスの話を聞いているみたいだな(笑)。
 
140806_k1861_d01.jpg
金井 要はお客様の「こうしたい、ああしたい」というニーズにどれだけ対応できるかが大事なんですよ。お客様としては、「こうしたい」という理想はあっても、それをどうやって実現したらよいかわからない。それに対して迅速に適切な提案をして差し上げれば、お客様はおのずと納得されるでしょう。
 
本田 抽象的なイメージを具体的なプランにして素早く示すことが大事なんだな。今後の展望についても教えてください。
 
金井 まずは太陽光発電システムの設置事業を安定させたいです。受注量を増やし、私が現場にいなくても工事が完了できる体制をつくりたいですね。それで現場が回るようになれば、私はまた別の方向性を求めていきたいと思っています。そうやって広げた部署ごとにリーダーを置き、きちんと利益が出る仕組みを構築していきたいです。
 
本田 すると、まだまだ経営者として走り続けないといけませんね。
 
金井 はい。勉強すべきことがたくさんあるし、帰宅が遅くなったり疲れて帰ったりする日がまだ続くと思いますから、妻には感謝しています。私が頑張れるのは彼女の支えや、4歳と2歳になる娘たちの笑顔があってこそ。この場を借りて「いつも本当にありがとう」と伝えたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
やってみないとわからないことはたくさんありますから、ミスを恐れず、まずはやってみるといいと思います。やる前から無理と決め付けてしまう風潮に染まらずにね。
(金井寿敬)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社ライフジャパン
 ■ 本社 〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町423-5
 ■ 事業内容 電気機器・電器製品販売及び取付工事/住宅及び店舗・工場の電気工事/アンテナ・共聴設備・通信工事/太陽光発電システム設置工事/磁気イオン活水装置販売/空調・空調メンテナンス
 ■ 設立 昭和58年6月
 ■ 従業員数 3名
 ■ 主な取引先 株式会社西川リビング/和光電気工事株式会社/株式会社ライブシステム/イズミインダストリー株式会社/株式会社明治屋/三鈴電工販売株式会社/株式会社松尾商工
 ■ ホームページ http://www.denki-koji.net
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事