B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

肉の旨味と食材を活かす
体に優しい健康餃子の店

 

安心して食べられる餃子をつくり続ける

 
140716_k1825_ex01.jpg
テイクアウト・全国直送にも対応。幅広い顧客が集まる人気店だ
宮地 一口に餃子といっても、中身のバリエーションは店舗によっていろいろ。最初はタネづくりには苦労されたんじゃないですか?
 
飯田 アイディアを出し合って、試作を何度も繰り返しました。はんぺんを入れてみたこともありますが、ドロドロとした触感がダメでした。
 
熊田 大根も失敗でしたね。水分が多くてべちゃべちゃになるし、焼いた時の臭いが気になってしまって。でも、レンコンはおいしかったよね。
 
宮地 あ、確かにレンコンは合いそう! ただ、あくが強くて切り口がすぐに黒くなってしまいそう。
 
飯田 そうなんですよ。そういった試行錯誤の末、安全や品質を目的に一貫生産された栃木県銘柄豚の那須高原豚の肩ロース100%の他、キャベツ、白菜、たまねぎ、長ネギ、にんにく、しょうが、ニラを食材として採用しています。それにプラスして、栄養価の高い黒にんにくを加えています。もちろん、全て名産地で育った国産新鮮野菜です。
 
熊田 当店では食材だけでなく、「だし」にもこだわっているんですよ。
 
宮地 え!? 餃子に「だし」ですか?
 
熊田 そうです。おいしいと言われる餃子のお店の多くは、鶏がらスープを使っています。当店でも、鶏がらと野菜をじっくりと煮込んでつくったスープの濃縮したうまみ成分を、餃子の餡に混ぜて練りこんでいるんですよ。
 
宮地 へぇ~、お肉の旨味を隠し味にしているんだ! 今までそれに気が付かなかったから、私がつくる餃子はあっさりとした味つけになっていたんだろうなぁ・・・。それにしても、御社のおいしくて健康にもいい餃子、もっとたくさんの人たちに広まるといいですね!
 
140716_k1825_d01.jpg
熊田 ありがとうございます。当社では「家庭の食卓のお供にもう一つの健康を」というコンセプトを掲げています。ですから今後も、化学調味料を使わない健康餃子を単におかずとしてとらえるだけでなく、体に優しい健康食品だと認識していただけるよう、当店の餃子を世の中に広めていきたいですね。そのために、ネット販売による冷凍餃子の全国配送を開始しています。今後はさらに販路を拡大し、道の駅や高速道路のサービスエリアなどでも販売していきたいですね。
 
飯田 当店の餃子は卵を使っていないので、お子様が卵アレルギーだという女性のお客様などにも大変喜ばれています。また、つなぎのラード等を使っていないため、ヘルシー。しかも餡は野菜7割で黒にんにくも入って栄養たっぷりですので、お客様に「安心して食べられます」とおっしゃっていただくと嬉しいですし、やりがいを感じます。今後も餃子を家族だんらんのお供として、そして、健康維持の手段として、皆さんにたくさん召し上がっていただきたいですね。
 
宮地 餃子って食卓にドンと出すだけで、みんなで盛り上がれますよね。私もでんでんさんの冷凍餃子を自宅にストックしようかな~。リーズナブルで手軽につくれる健康餃子がいつでも家で食べられるなんて、素敵だと思います! これからも健康餃子をどんどん広めていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人生を楽しむことでしょうね。お客様に「いつもおいしいね」「安心して食べられるね」と感謝された時に、とてもやりがいを感じます。今後も全力で事業に取り組み、健康餃子を全国に広めることを楽しみたいですね。
(熊田雅好)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社でんでん
 ■ 店舗 〒338-0014 埼玉県さいたま市中央区上峰1-1-3-102
 ■ 事業内容 無添加健康餃子の製造・販売
 ■ 設立 平成26年2月
 ■ 主な取引先 株式会社関東甲信クボタ/株式会社若林/株式会社古丹 
 ■ ホームページ http://denden-gyouza.com