B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。都内の有名ヘアサロンで5年働き、その間スタイリストとして2年半の経験を積む。他業種を求めて辞職するも、美容業への思いを再確認して25歳で復職。渋谷店店長・表参道店副店長を務めて17年間勤務した後、2014年2月に独立し、ヘアサロンLOKKI を武蔵小杉に開業した。ゆとりある店内空間とマンツーマン対応、再現性の高いヘアスタイリングは、女性客・男性客を問わず支持されている。【ホームページ
 
 
 
浜辺でゆっくりと羽を休めるカモメのように、ヘアサロンLOKKIでは安らげる。広々とした店内に席は4つ、スタッフは2名、待ち時間に気を揉むこともない。鏡の前に座れば、楽しいスタイリングが始まる――。プロが仕上げたその日はもちろん、「以降もお客様が自分で再現できる髪型」を提供する渡部真介代表取締役。17年以上美容業界で経験を積み、「対人間」の信条をもって独立した。さて、その経緯とは・・・?
 
 
 

ゆとりある空間で羽を休められるヘアサロン

 
140716_k1821_g01.jpg
インタビュアー 川村ゆきえ(タレント)
川村 ヘアサロン「ロッキ」さんの店内は、広々として贅沢なつくりですね! この空間なら、ゆったり寛げそうですね。
 
渡部 ありがとうございます。席は4席にし、スタッフは私を含めて2名ですから、ほぼマンツーマンでの対応ができるんですよ。大型店だとスタッフ数も多い反面、忙しい日は店内が慌ただしいでしょう? 当サロンではそのようなことなく、長時間お待ちいただくこともありません。
 
川村 それってすごく大事です! 私、美容室で待つのが苦手なんですよ。“美容室に行く”イコール“癒されに行く”なので、ストレスを感じたくなくて。落ち着いた雰囲気のLOKKIさんなら、リフレッシュできるでしょうね。
 
渡部 お客様お一人おひとりにリラックスしていただくことが当サロンの一番の願いです。店名「LOKKI」はフィンランド語で「カモメ」という意味。大好きな海をイメージし、カモメたちが浜辺で羽を休めるように、お客様に安らいでいただけたらとの想いを込めました。
 
川村 だから、ホームページは海とカモメのイメージなんですね! 「LOKKI」という響きも可愛くて覚えやすいなあ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事