B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
140226_k1611_g01.jpg
インタビュアー 三浦淳寛(サッカー元日本代表)
三浦 ファーストユニベーションさんは飲食店に特化してコンサルティング事業を行っているそうで、どのような点が強みなのでしょう。
 
末木 飲食店においては食材費以外にも光熱費、設備費の他、家賃などがランニングコストとしてかかってきます。もしそれらを抑えることができたら、そのぶんを店舗の内装や外観、新しい設備の導入など、付加価値を生み出せるサービスへ向けられます。そのように「マイナスを抑えることでプラスを生み出すノウハウを提供する」というのが、当社の強みなんです。
 
三浦 なるほど。具体的には、御社に依頼するメリットはどんな点にありますか。
 
末木 たとえば店舗の電気代。店舗の電気代って家庭用と違って、そもそも基本料金がすごく高いんですよね。しかし、ある機械を取りつけて電力会社に申請すると劇的に安くなるんです。以前、日本茶にすごくこだわりをもった和風カフェを担当させていただいたことがあるんですが、そこは年間で50万円の電気代削減に成功しました。
 
三浦 50万円は大きいですね。消費税も上がるっていう中で、それだけ純利益を伸ばそうと思ったら、かなりの売り上げが必要でしょうし。
 
末木 そうですね。また、他にもかかってくる経費として、軽視できないのが油代。揚げ物専門店ともなれば、一日に使う油の量は相当なものです。でも、ケチって油の交換頻度を減らせば、当然味はまずくなる。だからそう簡単に節約するわけにいきません。ところが、当社が提供するノウハウと機械を導入することで、油の質を保ったまま、毎月約1/3の油代を節約できるんです。ほんの一例ですが、飲食店にはまだまだこういった削減できる部分がたくさんあります。
 
140226_k1611_t01.jpg
三浦 御社のサービスを知らないお店はもったいないなぁ。今後はどんな目標に取り組んでいきたいですか。
 
末木 ゆくゆくは首都圏以外の関西や東北、九州にも展開していきたいです。そのために、人材育成に力を入れたいですね。また、現在はコスト削減コンサルティングがメインですが、今後は外観や内装、メニュー構成といった部分のコンサルにも携わっていきたいです。
 
三浦 今後の展開が楽しみですね。飲食店の頼もしい味方として、引き続き頑張ってください! 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の行いで周りの方に喜んでもらえることが仕事の醍醐味です。そのために何をすれはいいか、考えることも楽しいですよね。
(末木勇介)
 

:: 企業情報 ::

株式会社 FIRST UNIVATION

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-1-3 センチュリーステラビル8F

ホームページ
http://www.first-univation.co.jp