B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

繊細で遊び心たっぷり
海外も目指す手づくり靴

 
 
140219_k1596_ex01.jpg
しっかりした技術で遊び心も発揮したオリジナルな靴が好評
杉田 ブランドを始めるって言っても、靴って、いろんな材料が必要でしょう? その仕入れ先を集めるだけで大変そう・・・。
 
井上 私の場合、前職で知り合った靴職人の皆さんや工場とのつながりが今も続いているので、助かっています。資材店の紹介なども含め、靴づくりのアドバイスもいただける、かけがえのない人たちです。
 
杉田 親切な方々ですね。きっと、井上代表の靴にかける情熱が皆さんに響いてるんだろうな。今後の方向性や、新しく挑戦したいことなどについても聞かせてください。
 
井上 完全にフリーな立場にいることが強みなので、いろいろチャレンジしたいと思っています。特に、私の靴は個性的と言われることが多いので、量産品よりも特注モノをつくってみたいんですよね。たとえば、杉田さんのような女優さんが舞台や映画で履く靴を、その作品のためだけにつくるとか。
 
杉田 それ、いいですね~。役の個性が引き立ちそう。私もすごい演技ができるだろうな。ぜひお願いします! 
 
140219_k1596_d01.jpg
井上 ええ、その際はぜひ(笑)。もちろん、一般のお客様に向けても、ご注文があればできる限りご要望をおうかがいして、足型を取るところからオンリーワンの靴をつくらせていただきますよ。そうやって、感性を共有できる一人でも多くの人に、私の靴を履いてもらいたいんですよね。
 
杉田 楽しみですね。井上代表の靴は外国でも絶対通用すると思います。海外展開は考えてますか?
 
井上 実を言うと、2度目にロンドンに行った時は、海外で仕事をするつもりだったんです。でも、ビザの関係で1年ちょっとしかいられず、志半ばになってしまいました。今はブルガリアに住む友人を通じて、現地の店に私の靴を置いてもらう話が出てきており、実現に向けて動いています。ショーへの出品でも販売でも、あらゆる機会を使って海外に進出していきたいですね。
 
杉田 井上代表の靴は日本人らしい繊細さもあるし、きっと話題になるだろうな。これからも個性的な靴で世界にチャレンジしてください。楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
思いを込めて創造する楽しみ、それに共感してもらえる楽しみ、そうした中で人の輪やつながりをつくっていく楽しみ・・・それらの楽しみと、できてくる輪やつながりから刺激を受け、また創造していける。こんなサイクルを感じられるといいと思います。
(井上篤)
 

:: 事業所情報 ::

ATSUSHI INOUE

〒210-0833 神奈川県川崎市川崎区桜本2-36-13

ホームページ
http://atsushiinoue-shoes.jp
http://www.jfdda.com/?mode=f6 (JFDDA)
フェイスブック
https://www.facebook.com/atsushi.inoue.501.1979.06.17

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事