B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

唯一無二の成型技術
「食」の可能性を切り開く

 
 
140205_k1558_g02.jpg
三浦 ご自身の「好き」と市場の「潜在ニーズ」が見事にマッチしたんですね。でもゼロからのスタートは大変だったでしょう。
 
須藤 不安よりもワクワク感のほうが大きかったです。飲食店のようにお客様の来店を待つだけではなく、商品を持ってどこにでもご提案に行けますからね。大変だったのは商流と物流でした。経験のない全くの他業種だったため、ノウハウはゼロ。店舗に直接販売すればいいのかと思っていましたが、そんなに簡単ではなかったです。物流も、冷凍ゆえに輸送コストが利益を圧迫してしまう。苦心しましたね。
 それと、当社の従業員はみんな、元々は友人どうしなのですが、立ち上げ当初は身近な関係であるがゆえに起こる問題も多かったんです。でもそれを克服し、今ではお互いに仕事仲間として厳しいことも言い合える素晴らしいチームワークが醸成されています。そこが当社の強みにもなっているんですよ。
 
三浦 サッカーでもそうですが、企業でもチームワークというのはとても大切だと思います。勝つため、成長するための条件ですよね。ですから、仕事の面で同じ目標に向かうチームメイトとして確固たる信頼関係を構築しているのは、非常に素晴らしいことだと思います。ところで、このバブルスターはどこで食べられるんですか?
 
須藤 大手レストランチェーンや人気テーマパーク、飲食店などですね。また、たくさんの企業様にも卸しております。アサヒビール様の商品にはバブルスターを使用していただいている物もあるんですよ。成型技術によってニーズに合った成形ゼリーを製造しています。保守契約があるので多くは言えませんが、玩具メーカーなどをはじめとする各企業様が展開している既存商品に、バブルスターを役立てていただいている例もあります。
 
三浦 アサヒビールさんでも活用されているなんて、本当にすごいです。まだまだ、夢が広がりそうですね。
 
140205_k1558_k01.jpg
須藤 はい。商品を通じて、たくさんの人に感動を届けられたらと思っています。弊社商品を愛してもらいながら企業として大きく成長し、創業当初よりお取り引きいただいているお客様に恩返しがしたいですね。
 それから、私という人間と会社という存在を多くの人に知ってもらい、生み出す価値に賛同してくださる人をより多く、増やしたいです。今はまだ学ぶ立場ではありますが、いずれは多くの方々を導けるような人間になりたいですね。
 
三浦 ぼくもサッカーを通じて夢や感動を与えたいと思っています。どんな仕事でも一生懸命頑張っていれば、それは実現可能ですよね。須藤社長のご活躍を期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
困難な時こそ「楽しい」と考えるようにしています。苦しいピンチの時というのは、誰もが経験できることじゃない。逃げないからこそ、自分に成長するきっかけを必ず与えてくれる、最高のチャンスでもありますからね。
(須藤晃通)
 

:: 企業情報 ::

バブルスター株式会社

〒242-0025 神奈川県大和市代官1-15-15

ホームページ
http://bubblestar.jp