B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

確かな技と親身な姿勢
整体で「痩せたい」を応援

 

我慢はダイエット最大の敵、という事実

 
140123_k1520g02.jpg
川﨑 「楽しみながら痩せた」と奥様である吏夏先生がおっしゃるのは、イキイキとダイエット談を語る今の片岡院長を見ていてわかります(笑)。好きなものを食べられる喜びって、格別ですよね。
 
片岡 そう、それに「食べなきゃ痩せる」は誤りで、むしろ脂肪を燃やすためには食べる必要があるんです。薪をくべて火を大きくするように、食べることでより脂肪が燃焼するようになりますから。
 
川﨑 ぼくも体型維持のため、朝食をつくりながら野菜を食べ、水をたくさん飲みますが、好きな物は我慢せずに食べる主義です。たとえば好物のたこ焼きがあれば、夕飯後でもペロッと食べちゃう(笑)。
 
片岡 麻世さんのブログを拝見して、いつも感心させられるのはそこですよ! 好きなものを食べ、なおかつ仕事も忙しいのにきちんと自分をコントロールされていますよね。小さい頃からきちんとしたお子さんだったのでしょう。
 
川﨑 幼少期は、何かにつけて食べ物を勧めてくれる優しい祖母の影響で食について考えたことはありませんでした。でも田舎だったおかげで、ジャンクフードの味は知りませんでしたね。その反動か、上京してからは焼き肉も一人で7皿ぐらい食べていましたし、成人後はブランデーの味も覚えちゃって。それで、少しずつ体重が増え、「このままじゃだめだ」と思ったんです。今では仕事場の差し入れを見ても「この量なら食べて大丈夫」と、頭の中でぼんやりとカロリー計算していますね。
 
片岡 カロリー計算は自然に身についているんですよね。何が体に必要で、何が不要かを考えることも、だんだん楽しくなってくる。
 
川﨑 「これを食べて舌は喜んでいるけど、体は嫌がってるな」とわかってきますね(笑)。ダイエット成功の秘訣は、体を納得させてあげることです。
 
140123_k1520t02.jpg
片岡 その通り。私はお客様が飲み会に参加することも、ファーストフードを食べることも禁じません。その代わり自分の経験から、何を事前に食べるといいのかを伝えます。ハンバーガーなら食前にスーパーやコンビニで手に入る飲み物や食べ物、私は「食材パートナーたち」と読んでいるのですが、これらを先に摂取すれば太りにくくなりますね。
 
川﨑 なるほど、食べ物の悪影響を相殺する物を同時にとるのか。しかもコンビニで買える範囲で教えていただけるのはありがたいな。ぼくはお酒の場でいつも焼酎を飲むのですが、ビタミンCをとるために必ず炭酸水とレモン汁で割るようにしています。同じように好きなものを食べる生活でも、レモン汁で割るかシロップで割るのか、その小さな心がけ一つが体型を左右しますよね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事