B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

本気のビジネスは楽しい
人を中心に動く会社

 
本気のファミリーを育て、羽ばたかせたい
 
130925_k1340_ex01.jpg
法人事業部の岡郁美氏(左)と、独立後に株式会社フロンテックスを
興した森山峰支郎(たかじろう)氏(右)
緑川 特に当社では、前職で挫折を経験したような人が多く転職してきます。でも、人間誰しもうまくいかない時はあるものです。そんな時こそ手を差しのばせるのがファミリーというもの。だから当社では 「会社も一つのファミリーである」 という考え方で、良いことも悪いことも共有できる雰囲気をつくっています。
 
石黒 家族のような触れ合いができる職場づくりをしているんですね。女性の管理職も積極的に登用していらっしゃると聞いていますよ。
 
緑川 はい。誤解を恐れずに言うと、男性は持てる能力を80%程度しか発揮できないのに対し、女性は常に100%発揮できる。つまり 「本気で」 仕事ができると思っているんですよ。
 
石黒 なるほど。ただ、女性は頑張りすぎて空回りして、勝手に疲れてしまうようなところがあります(笑)。
 
緑川 その辺りは上司がうまくフォローし、本気でありながら楽しめるチームを育てていけばいいのではないでしょうか。逆に部下は、上司を使えるくらいにスキルアップしてほしいですし、相互に助け合うくらいにチームワークを高めてもらえるよう働きかけています。仕事においては、「本気」 だと辛く、「楽しい」 はラク、というイメージがありますが、「本気で楽しい」 が当社の目指すところ。ですから当社では、常日頃から、ネガティブな言葉は一切禁止にしているくらいです。
 
石黒 「疲れた~」 とか、「めんどくさ~」 とかばかり言ってる人は失格ですね(笑)。
 
緑川 実は近い将来、女性だけの営業チームを立ち上げようと思っているんです。週5日フルタイムで働けなくてもいい。自分の時間をうまく使いながら、週4日でも3日でも自由に働ける環境であれば、育児などの都合で希望の職が得られない人にも門戸が広がるでしょう?
 
石黒 確かに、女性の社会進出が進んだとはいえ、未だ幼子がハンディになっている人は少なくありません。働けない人=働きたくない人ではないんですよね。
 
130925_k1340_d02.jpg
緑川 当社は幸運にも 「小さな会社」 ですから、その辺りは柔軟に対応することが可能です。そうしてチームが成長すれば法人化し、リーダーを社長に就任させればもっと強い事業展開が図れるようになります。実際、既に組織として確立した事業部を2013年9月1日より別会社にし、株式会社フロンテックスを設立し社長も誕生したんですよ。
 
石黒 それはすごいですね! そうすると今後は、お母さん社長の誕生もあり得るんだ! 女性が出産を機に、仕事の能力が下がるなんてまずありえません。むしろ、視野が広がって能力も開花すると思うんですよ。
 
緑川 同感ですね。町田市はベッドタウンということもあり、主婦の方々も多いですし、その中に、「近いうちに外で働きたい」 と考えている女性も少なくないはずです。当社をステップアップの礎にしていただき、利用できるところは利用して新たな人生を歩んでもらいたいですね。 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「この会社で働いていてよかった」 とみんなに思ってもらいたい。そう思ってもらえるよう、スタッフを応援することが自分の楽しみになっています。
(緑川慶一)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社グローバルケー
 ■ 本社 〒194-0013 東京都町田市原町田6-29-4 寺田ビル2-F号
 ■ 事業内容 通信機器の販売・工事・保守・メンテナンス業務/移動通信機器販売/LED電球販売/ASPサービス提供/インターネット広告の販売
 ■ 設立 平成10年8月
 ■ 従業員数 25名
 ■ 主な取引先 NTT東日本/日本放送協会
 ■ ホームページ http://global-k.co.jp