B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

故郷・利島の宝!
椿油の魅力を多くの人に

 

「美椿」は匂いもベタつきもありません

 
130828_k1299_ex01.jpg
無農薬の利島産ヤブ椿を使用した「美椿」シリーズ
川上 メイク前にも使えるのですか! でも、日中にオイルをつけると日焼けの原因になりません?
 
梅田 心配ご無用です。お話したように、椿油にはオレイン酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。この不飽和脂肪酸には日焼け止めと同様、紫外線を防ぐ働きがあるため、日焼けから肌を守り、シミやソバカスを防ぐ効果を期待できるのですよ。
 
川上 それは嬉しいですね。もう一つの 「美椿スキンケアソープ」 についても教えてください。
 
梅田 こちらは、じっくりと手間ひまをかけて、保湿成分を35%以上配合してつくりあげた石鹸です。モチモチとした泡で汚れを包み込むように落としながら、潤い感に満ちた上質な洗い心地を体験していただけます。
 
川上 二つの商品を併せて使用すれば、保湿にかなりの期待ができそうですね。でも、椿油には特有の匂いがあり、肌につけるとベタベタするという印象があるんですが・・・。
 
梅田 そうだ、川上さん。せっかくですから、弊社の 「美椿スキンケアオイル」 を試していただけますか。ちょっと、手をお借りしますよ・・・いかがです?
 
130828_k1299_g02.jpg
川上 わぁ! サラッとした触感で、ちっともベタベタしていませんね。すーっと浸透していくような感じがありますし、匂いもまったく気になりません。
 
梅田 そうでしょう。といいますのも、弊社は、無農薬で栽培された 「ヤブ椿」 の実を原料として使用しています。そして、従来の精製の過程に4つの工程を新たに加え、オーガニックコットンと吉野和紙を用いてじっくりと時間をかけてろ過しているんです。そうすることにより、不純物を取り除き、匂いのない、水のようにサラサラとした最高品質の椿オイルを製造することができました。しかも、弊社の椿オイルには添加物を一切使用しておりませんので、誤って口に入れてしまっても安心ですよ。
 
川上 そうか、よく考えてみたら、食べられるものだからこそ身体につけても安心、安全なのですよね!
 
梅田 そうです。一般の化粧品の原料には石油由来のものが使われていることが多いんです。ですから、中にはそのような化粧品を使うと、肌が荒れてしまう方もいらっしゃいます。
 
川上 確かに、10代、20代の頃は、TVコマーシャルで盛んに宣伝されている華やかなイメージだけで化粧品を選んだこともありましたね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事