B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都伊豆七島の利島村出身。椿農家に生まれ、幼い頃から農作業を手伝いながら、椿への深い愛情を育む。カネボウフーズ(株)〔現・クラシエフーズ(株)〕では、1都10県の営業統括部長として活躍した。22年間の勤務を通じて化粧品会社に人脈が増える中、故郷の特産品である椿油に着目し、付加価値をつけた化粧品の製造販売での起業を決意。郷里の利島と社会への貢献を誓う。【ホームページ
 
 
 
古くから日本人女性に愛用されてきた椿油。皮脂の構成成分であるオレイン酸を多く含むため、髪や頭皮の他、肌にも潤いを与え、高いスキンケア効果を期待できるという。この椿油の生産量で日本一を誇るのは伊豆七島の利島。島の8割が椿林という利島を故郷にもつ株式会社椿本舗の梅田英晴代表取締役は、独自の方法で精製を繰り返し、匂いやベタつきのない新しい椿油の製造に成功。故郷への思いを胸に、梅田氏の新たな挑戦が始まった。
 
 
 

椿油がお肌に潤いを与える「美椿」

 
130828_k1299_g01.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 椿本舗さんは、椿油を使った化粧品を手がけておられるそうですね。椿油って、昔から髪の毛に使うイメージがあります。
 
梅田 確かに、椿油は美しい黒髪を保つことに優れ、古くから愛用されてきました。でも、実は肌にも良いのですよ。人の皮脂中には、オレイン酸という成分が41%も含まれています。このオレイン酸は、肌に潤いを与え、雑菌の繁殖から肌を守ってくれるバリアのような役割を果たします。椿油と並んで世界三大オイルの一つといわれるオリーブオイルがオレイン酸を約70%含んでいるのに対し、椿油はなんと85%も含んでいるんですよ。ですから、椿油は人の肌に潤いを与え、乾燥を防ぐために最適なオイルと言えるでしょう。
 
川上 なるほど! 具体的に、どのような商品があるのですか?
 
梅田 弊社の 「美椿」 シリーズには、現在、「美椿スキンケアオイル」 と 「美椿スキンケアソープ」 の二つの商品があります。「美椿スキンケアオイル」 はオレイン酸を豊富に含み、乾燥した肌にもなじみやすく、高い保湿効果が期待できます。合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、アルコール、パラペンなど、お肌に刺激を与える成分は一切入っていません。美容液と同様にスキンケアとしてお使いいただける他、マッサージオイルとしてもお使いいただけます。また、メイク前にお使いいただくと、お化粧ののりが格段に良くなりますよ。