B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

アロハ精神と確かな技術
新しいスタイルの整骨院

 

海外に日本の整骨院システムを広めたい

 
130619_k1189_g03.jpg
 丸山院長と絵里さんは、日本の整骨院システムを海外で展開しようと考えているそうですね。
 
丸山 はい。近い将来、今よりもたくさんの日本人が海外に住む時代がくると思います。でも、投薬では効果がなく、とは言え手術をするまでもない領域の、ミドルレンジの医療の選択肢は日本が世界で最も充実しているんです。だから日本人が海外に行くと、ミドルレンジの医療の選択肢が少ないことに驚くと思います。日本では膝、腰、首の痛みなどを様々な技術で改善できますが、海外では身近に治療する場が少ないので、治療を諦めてしまうケースが多いらしいのです。
 
丸山(絵) ハワイのローカルの方々と深く交流する中で知ったのですが、アメリカには整骨院のような身近な医療機関がありません。だから、痛みを我慢するだけの人も多いようなんです。
 
130619_k1189_d01.jpg
丸山 そんな話を聞いて、初めて海外に目が向きました。国内では飽和状態の整骨院業界やその他のミドルレンジの医療業界が、身近で安価な医療技術を求める海外の各地域に進出したらどうかと思うんです。治療家どうし、国内で患者さんを集めたり、取り合ったりせず、必要とされる場所で思う存分、自分の技術を提供するほうが素晴らしいと思うんですよ。
 
 先端医療を他国に提供する取り組みは耳にしますが、もっと利用しやすい形の医療も輸出すべきということか・・・。  
 
丸山 はい。昨今、競争が激化したおかげで柔道整復師のレベルもどんどん高くなっています。この技術や知識が、ミドルレンジの医療を必要とする海外に住む人々に広がって、世界的なスタンダードになっていけたらと思うとワクワクしませんか。
 
 すごく期待が持てる、画期的な取り組みだと思いますよ。
 
丸山 ありがとうございます。10年後までの実現を目指して計画を練っていますが、まずは、妻に頼らず自分で英語を話せるようにしなければですね(笑)。
 
 
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 まるまる整骨院
 ■ 所在地 〒144-0033 東京都大田区東糀谷3-1-5 ピーノロッサ大鳥居101
 ■ 事業内容 整骨院
 ■ 設立 平成14年8月
 ■ ホームページ http://marumaru.under.jp
http://lomimalu.com