B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール カナダ出身。音楽大学でギターを専攻し、ミュージシャンとして活躍した後に来日。一度帰国し、英語教師を目指して勉強を重ねる。2004年に再来日し、私立玉川学園幼稚部・小学部の英語教師に就任。2006年、通算16年の英語教育経験を活かし、生徒が楽しく通える英会話教室 「ジュトーズ英会話教室」 を立ち上げた。現在は玉川大学教育学部や桜美林大学でも講師を務める他、公立小学校でも教えている。【ホームページ
 
 
 
生徒全員が楽しく通える英会話教室として立ち上げられた 「ジュトーズ英会話教室」。その代表を務め、講師として生徒たちに指導もしているディビッド・ジュトー氏は、クラスで使う教材や音楽も自らが制作しているという。クラスの主役である生徒たち一人ひとりが楽しんで英語を学べるよう、様々な工夫を凝らしているのだ。無理なく英語を学び、自然に英語が使える生徒たちを育てるために日々尽力するジュトー氏のもとを訪れた。
 
 
 

ミュージシャンから英語教師へ

 
130424_k1102_g01.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 英会話教室を開かれているジュトー先生。カナダのご出身だそうですが、いつ頃東京に来られたのですか?
 
ジュトー 2004年ですね。もう9年目になります。今も勤めている玉川学園小学部で英語の講師を務めたことが、この仕事を始めるきっかけになったんです。
 
川﨑 英語講師をしながらご自分の英会話教室も運営しているとは、忙しいですね。カナダでも英語の先生だったんですか?
 
ジュトー いえ、私は以前、ミュージシャンだったんです。それが、一度日本を訪れたことをきっかけに英語教師を目指すようになり、帰国してカナダで教師の勉強をしました。それから2004年に再度東京に来た当初は、実は3ヶ月の滞在予定だったんですが(笑)。
 
川﨑 それが9年目! 人生っておもしろいなあ(笑)。ミュージシャンとして活躍されていたのであれば、音楽をうまく使って子供たちに英語を教えられそうですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事