B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

修羅場体験で一皮むける
効果にこだわる人材育成

 
 
130424_k1108_S3_k01.jpg
前職でも一緒に働いた、頼れる山田直人取締役(左端)
仁藤 不安は全くありませんでしたよ。頼りになる前職からの同僚の山田と一緒に起業しましたからね。彼は前職で研修プログラムの開発リーダーだったんです。ダイヤモンド社さんから 『部下育成の教科書』(共著)という本も出版しています。彼がいることで、立ち上げ当初から実用的なプログラムを高品質で開発できる強みが持てました。
 加えて最も重要なのは、研修効果に徹底的にこだわることです。だから当社では、研修を実施する場合、現場実践ツールの提供や上司向け説明会も無料で行っています。研修内容が業務に反映されていなければ、コンサルティングをしたことにはなりませんからね。
 
宮地 それなら成果の出方も断然違ってくるはず。お客様も安心して依頼ができそう!
 
仁藤 当社では主に、新入社員から入社3年目までと、海外赴任候補の方々を対象にしたコンサルティングをしています。新しい環境に挑戦する時に抱える不安って大きいですよね? でも、そのぶん伸びしろもたくさんあるんです。学生から一人前の社会人になろうとする方々、そして海外に出て行こうとするビジネスパーソンの方々にとっては大きな挑戦が待ち構えています。そんな方々に修羅場体験を通じた 「一皮むける」 経験をしていただき、ご自身の限界を突破してほしい。つまり “ビヨンド” していただきたいんです。宮地さんも仕事を通じて “ビヨンド” した経験があるでしょう?
 
宮地 確かにあります! 『まんてん』 というドラマの主演に抜擢された時です。共演者さんが一流の人たちばかりでプレッシャーは並大抵ではなかったですけど、やり終えた時には大きな自信がつきました。“ビヨンド” を応援する仕事なんて、素敵ですね!
 
130424_k1108_S3_d02.jpg
仁藤 ありがとうございます! “ビヨンド” していただくために当社が柱にするもう一つの事業が、“志経営コンサルティング”です。たとえば、経営者と従業員の意識にズレがあるということをよく耳にします。そのズレを一つにするキーとなるのが “志” だと、当社では考えています。
 
宮地 志? それって、企業理念のことですか?
 
仁藤 そう言うと、「声高に語る企業理念なんてない」 と答える中小企業の経営者の方もいるかもしれません。ですが、“起業理念” は必ずあるはず。つまり志とは、“起業に賭けた時の思い” に近いんです。それは本質的には従業員の皆さんも同じく共感できるもののはず。ですから、「本当はこうしたい。自分はもっとできる」 と思う方々の志が一つの方向に向かうためのお手伝いをして、人と組織が限界を超えていけるよう応援していきます!
 
宮地 多くの人にビヨンド体験してもらえるよう、頑張ってください!
 
 
 

:: 企業情報 ::

株式会社ビヨンド

〒164-0002 東京都中野区上高田2-40-24

ホームページ http://b4d.co.jp