B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

肌に直に触れるからこそ
薬剤にこだわる美容室

 
 
130403_k1079_ex03.jpg
Alôの人気スタイリスト・朝倉和美さん(右端)
川﨑 実はぼくの母も、髪はもう真っ白なのに、染めるとアレルギーが出るので染めないんですよ。でも、今のお話からすると、肌に優しい薬剤があり、効果もしっかり見込めるということですよね?
 
加藤 はい。当店の髪染めでは、明るい、自然な風合いの仕上がりが可能ですよ。
 
川﨑 それはいいお話をうかがいました! 母にも教えてあげないと。ところで、ヘアスタイルにこだわりの強い方は、美容院でカラーリングやカットをしてもらった後日、仕上がりに納得いかずにお直しに行くという人もいます。アロさんでは、そのようなお客様にはどのように対応されるんでしょうか。
 
130403_k1079_d01.jpg
加藤 もちろん、誠意をもってきちんと対応いたしますよ。もっとも、当店では施術の前にお客様のご要望をしっかりうかがい、そのうえでお客様に似合う髪形を提案させていただくなど、丁寧なカウンセリングを行いますので、お直しに来られることはあまりありません。似合うかどうかを考えないで、特定のタレントさんの髪型を求められるケースもありますが、そのような場合はソフトな表現で、似合うようなデザインにアレンジすることを根気強く説得させていただくこともありますね。
 とにかく、お客様の意図を汲んで差し上げながら、納得していただくことが大事です。イメージと仕上がりが大きく違うのはトラブルの元になりますから。
 
川﨑 なるほど。お客様が納得し、提案したスタイルを喜んでもらえれば、美容師冥利につきますね。この2013年で店も5周年という節目を迎えられ、今後、店の運営についてどのような展望をお持ちですか?
 
加藤 まずは 「人材の育成」 ですね。お客様の多様なご要望にしっかりとお応えできる美容師を育てていきたいと思います。今、一緒に働いている朝倉という女性スタッフは、特にお客様の気持ちに寄り添うのがうまいと私は自負しています。今後、さらにスタッフを充実させて、その次の段階として新店舗の展開を考えていきたいですね。ご期待ください。
 
 
 

:: 店舗情報 ::

Alô

〒164-0003 東京都中野区東中野 3-19-13 ビューステージ鈴木 1F

ホームページ http://alo-hairdesign.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事