B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

伝説のTV番組に登場した
夢の車を作り出す整備場

 

工場や工具に対するこだわりが高品質を生む

 
121219_k0954_ex05.jpg
矢部 それにしても、こちらの作業場はとてもキレイですけど、製造はどこか別の工場で行っているんですか。
 
今井 いえいえ、こちらで作っています。私がお客様の立場だったら、汚い工場に車を預けたくないです。だから、掃除と整理整頓には気を配っています。工具もキレイに、大事に使いますしね。ネジを回す作業一つにしても、しっかりとした工具を使用して、ミスのないように注意しています。その小さな作業の積み重ねが、本物以上の 「ナイト2000」 を作り上げるんですよ。
 
矢部 うーん、整備環境、道具、作業、全てにこだわるからこそ、素敵な車が生み出されるんですね。ファンの皆さんにも素晴らしさを共有してもらおうという、ものづくりへの情熱を感じます!
 
今井 ありがとうございます。これだけ打ち込めるのって、やっぱりファンだからですけどね。とにかく工夫を重ねれば、どこまでも再現度は上がります。どんな材料でどう作るのか、ホームセンターで見かけた材料から、ヒントを得ることもありますし。技術的なこだわりを重ねるうちにスキルもアップして、完成度も高くなるわけですよ。だから、お客様も喜びますよね。皆さん、現物をご覧になると立場をお忘れになって、子供みたいにはしゃいでくれますからね。
 
121219_k0954_ex06.jpg
矢部 子供の頃に憧れた車が目の前にあると、皆さん少年に戻ってしまうんですね。その少年の気持ちを忘れずに、仕事に結び付けた今井社長の情熱には、感動しました! 今後はこの 「ナイト2000」 づくり、どのように展開されるんですか。
 
今井 私個人が対応できる範囲で良い車を作り続け、じっくりお客さんを増やしていきたいですね。いずれは本場のアメリカにも乗り込みたいです。
 
矢部 たとえば番組がリメイクされたら、使って欲しいですよね。他にも、お客様と一緒にアメリカのフェスティバルに参加するなんていかがですか。
 
今井 いいですね、それ(笑)。お客様も絶対、大興奮だと思います。実現に向けて頑張ります!
 
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社Ten-Oneコーポレーション
 ■ 本社 〒362-0805 埼玉県北足立郡伊奈町栄2-61-3 基ビル1F
 ■ 事業内容 自動車電装品販売/カスタム車両製作/国産・輸入車販売 他
 ■ 設立 平成17年5月
 ■ 従業員数 2名
 ■ ホームページ http://areaten-one.com/