B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

親身な提案型営業で
最適な中古車を提供

 
 

絶対に逃げてはダメ!
大切なのはチャレンジする気持ち

 
120125_k0668_g02.jpg
大路 現在、組織を束ねる存在となって、シングルプレーヤーだった時代と変わった点はありますか?
 
田中 意識は変わりましたね。当初は 「何でも自分がやったほうが早い!」 というタイプだったんですが、それではいつまでたっても個人商店の域を超えられません。2年ほど前から考えを切り替え、社員一人ひとりの適性を判断したうえで人員を配置し、組織的に仕事を進める体勢にしたのです。
 
大路 なるほど。最近は田中社長も一線を離れ、ご指導に専念されているとか。
 
田中 指導とは言っても、先ほどもお話したように、営業は教わるものではなく、個人のセンスによる部分が大きいですからね。コミュニケーションにおける空気とでも言いますか。それはやはり、私が体験したようにお手本から学ぶしかないと思っているんです。
 
大路 田中社長のようにコミュニケーション能力が高い方がお手本としていらっしゃるなんて、社員の皆さんは本当に恵まれた環境にあると思いますよ。
 
120125_k0668_d03.jpg
田中 良いことをおっしゃいますね(笑)。
 
大路 最近の人って、誰かと向き合うことに対して臆病になっている傾向があると思うんです。
 
田中 おそらく、必要以上に構えすぎている部分もあるのでしょう。たとえばクレーム処理にしても、担当レベルでは大問題に思えても、上司に相談したらすぐ片付くこともあるじゃないですか。そもそもトラブルって、実は些細なことから生じるものです。大切なのは、面倒がらずに素早く相談し、絶対に逃げないこと。相手も人間ですから、ずっと怒っているわけではありません。怒りが冷めた頃に、すっと相手の心に入っていく。タイミングさえつかめば大したことじゃないんですけどね。
 
大路 確かにそうですよね。とても勉強になりました。社員の皆さんにも、様々なアドバイスをされているんでしょうね。
 
田中 いつも 「お母さんみたいなことを言わせるな」 と叱ってばかりですよ(笑)。 それは冗談としても、「一つのこともできない人は何もできない」 という思想のもとで、とにかく途中で諦めずにチャレンジし続けることの重要性だけはしっかり伝えるようにしています。
 
大路 私も何事も諦めず、田中社長のような行動力を身に付けたいと思います。これからも頑張ってくださいね!
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社ティーアンドアイ
 ■ 本社 〒131-0033 東京都墨田区向島1-32-7 KSビル 5F
 ■ 八潮工場 〒340-0813 埼玉県八潮市木曽根621-3
 ■ 事業内容 新車・中古車の販売・買取・輸出・板金・修理・レンタル/各種保険取扱い/事故車・不動車のレッカー事業/中古パーツ販売
 ■ 設立 平成15年3月
 ■ 従業員数 28名
 ■ 主な取引先 株式会社ユー・エス・エス/株式会社オークネット/三菱ふそうトラックバス株式会社/株式会社ジェイ・エー・エー/オリックス自動車株式会社
 ■ ホームページ http://carsales.jp/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事